カラーシャンプーとは?おススメが知りたい♡

スポンサーリンク

カラーシャンプーって聞いたことありますよね?

興味があるけどいったいどうなの?

使い方とか、おススメとか・・・

今回は「カラーシャンプーとは?おススメが知りたい♡」をテーマにして、美容師歴20年以上、オーナー兼現役美容師の私が、カラーシャンプーについて解説してみたいと思います。

最後までどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事:就活でも大丈夫!カラートリートメントのやり方♡

【カラーシャンプーとは?】

・特徴

シャンプーにカラーの成分が入っており、洗うだけでヘアカラーの色味を長持ちさせてくれるのがカラーシャンプーです。

通常のカラー剤とは違い、ダメージが無く、アレルギーなども起きにくいですが、1回で染まるわけではないので、あくまでも「カラーリングの色味を長持ちさせる補助」の役割を持たせたシャンプーと言えます。

今ではカラーシャンプーの種類も豊富で、ピンク・パープル・シルバーなどさまざまな種類が販売されています。

自分の色味にあったシャンプーを選ぶことで、カラーリングした色を長持ちさせることが出来ます。

・メリット

特徴でも伝えておりますが、1番のメリットは「色持ちを長くさせること」

カラーリングはシャンプーする回数ごとに色が退色します。

気に入ったカラーリングをしても次の日のシャンプーからその色が落ちるのは少し残念ですよね。

特に鮮やかな色や、淡い色などは色落ちしやすく、シャンプーするのもためらいますよね。

そこでカラーシャンプーを使うと、洗いながら色を補充してくれるので、気に入った色味を長く楽しむことが出来るのです。

・デメリット

カラーの色補充が一番の目的になるため、ダメージケアの効果はあまり期待できません。

ブリーチをした髪の毛や、すでにダメージを受けている髪の毛の場合、カラーシャンプーを使うことで引っかかりやすくなる場合もあります。

また通常のシャンプーに比べ泡立ちが悪い傾向があります。

ただし、泡立ちに関しては、そもそも色を補充する目的でカラーシャンプーを使うので、通常のシャンプーよりも3倍~4倍ほど量を使います。

ですので、あまり泡立ちに関しては深刻にならなくても良いかも(笑)

ダメージケアは期待できないので、乾かす前のオイルなどで補うようにしましょう。

・使い方色々♡

カラーリングした色味にあったカラーシャンプーを使うのがセオリーですが、例えば

「ハイライトを入れた場合」

ブリーチを使ったハイライトの場合に、「パープル」や「シルバー」のカラーシャンプ-を使うことで、ハイライトの部分がホワイトやグレーの仕上がりになります。

「ブリーチ毛に使う場合」

ブリーチをしてから高明度のカラーリングをしている場合、染めた色がすぐに落ちやすいですが、落ちた後に色が入りやすい状態なので、自分好みのカラーシャンプーを使うことで、淡い色味を楽しむことが出来ます。

色落ちを防ぐことばかりではなく、それを利用して楽しむのもカラーシャンプーの良いところですね。

関連記事:カラーシャンプーはいつから使う?頻度は?使い方を知りたい!

スポンサーリンク

【おススメ♡カラーシャンプー!】

ナプラ N. エヌドット カラーシャンプー Si シルバー 320ml

ナプラ N. エヌドット カラーシャンプー Si シルバー 320ml

N.(エヌドット)のカラーシャンプーです。

美容室でも扱っている商品。

シルバー以外の種類も豊富で、染まり具合も抜群です。

正直、これあれば他のはいらないと思います。

この商品の特徴は、シャンプーとトリートメントのセットになっていることです。

シャンプーだけの染まり具合よりもセットになっているので、より染まりも良く仕上がりの質感も良くなります。

セットはこちら↓

ナプラ napla N. エヌドット カラーシャンプー Pu(パープル) 320mL & トリートメント 300g セット

 

スロウ カラーシャンプーアッシュ 80ml

スロウ カラーシャンプーアッシュ 80ml

こちらも美容室で取り扱いのある商品です。

他の商品に比べて、スロウは量が少ないので、半額くらいの金額で買うことが出来ます。

良くカラーチェンジをする方やショートヘアの方はこちらでも良いでしょう。

染まり具合はしっかりしてるので問題ありません。

 

ミルボン オルディーブ アディクシー カラーケア シャンプー パープル 180ml

ミルボン オルディーブ アディクシー カラーケア シャンプー パープル 180ml

こちらも美容室販売商品です。

染まり具合は心配ありません。

仕上がりがサラサラになります。

シャンプーだけの仕上がりなら、これが1番おススメです。

 

上の3つの染まり具合は同じ感じですが、それぞれ「量」が違うので、髪の長さにあったもので良いでしょう。

ただし、カラーシャンプーは量を使うので、そのあたりを踏まえて選ぶようにしましょう。

 

カラタスシャンプー ヒートケア パープル 250ML

カラタスシャンプー ヒートケア パープル 250ML

一番コスト的には良いです。

個人的な感想としては、使用感が少しパサつきますが、そのあたりを気にしない方には問題ないでしょう。

美容室では扱うことは無いのですが、ネット上は人気です。

安いからだね。

染まり具合は問題ありませんが、個人的なおススメは上の3つです。手触りも良いしね。

とにかく量があって安い方が良い!と言う方におススメです。

カラーシャンプーは量を使うのがポイントですからね!

スポンサーリンク

【まとめ】

カラーシャンプーとは、「色味の成分の入ったシャンプー」で、カラーリングの色を長持ちさせてくれる特徴があります。

色の種類も豊富なので、いくつかの種類を持って楽しむのも良いでしょう。

使い方や回数などは、関連記事を参考にしてみてください♡

とにかくカラーシャンプーは量を使います。

自分の髪の長さにあったものを選ぶようにしましょう。

 

今回は「カラーシャンプーとは?おススメが知りたい♡」をテーマに解説してみました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

▼おススメ記事▼

・就活だけど黒染めはしたくない!他の方法は無いの!?

・【ブリーチ髪まとめ】色落ちからダメージ、ブリーチなしで出来る色まで解説!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です