ヘアマニキュアは黒髪に使えるのか?

スポンサーリンク

アルカリカラー、ブリーチ、ヘアマニキュア、ヘナ・・・色んなカラー剤の名前は良く聞くけど、大体はアルカリカラーくらいしか使ったことないですよね。

そんな中で、ヘアマニキュアって黒髪に使ったらどうなるのか興味のある方もいるのではないでしょうか。

そこで今回はシンプルに「ヘアマニキュアは黒髪に使えるのか?」をテーマにして、美容師歴20年以上、オーナー兼現役美容師の私が、ヘアマニキュア×黒髪に付いて解説していきます。

最後までどうぞよろしくお願いいたします。

【ヘアマニキュアは黒髪に使えるのか?】

サイドの内側や襟足、毛先に鮮やかな色を重ねてオシャレを楽しんでいるヘアマニキュア。

可愛いですよね♡

こんなのや♡

こんなのも♡

これらのカラーをするときには、1度明るくしてからヘアマニキュアを重ねています。

やってみたいけど、学校の決まりで明るく出来ないし・・・

もし黒髪に使ったらどうなるのか?

やってみたい気もするけど、どうなのか?

応えは

「黒髪には向いておりません!」

と言うか、効果のある使い方ではありません。

基本的に黒髪には向いていないのが前提です。

それを踏まえたうえで、今回は色別に解説していきます。

ソース画像を表示

こんなに鮮やかなカラーを出せるのがヘアマニキュアの魅力です。

▼おススメ記事▼

・ヘアマニキュアの落とし方ってどうするの?簡単に落とせるってホント!?

・やっぱり赤が好き♡ブリーチなしでも大丈夫?

【ヘアマニキュアのブルー】

ブルーブラックになります。こんな感じ。

予想通りでしたか?

室内で見るとおそらく言われないと分かりません。

屋外で見ると、光の加減で青光りする感じになります。

ただし、条件があります。

・髪の毛が細いこと!

髪の毛が細いのが条件です。もしくは普通の髪の毛であれば分かるでしょう。

「青」と言う色は、数ある色味のかなでは黒に非常に近い色です。

そもそも黒に近い色を黒に重ねても目立ちません・・・

なおさら、髪の毛が太い方や硬い方は黒髪にブルーは向いていません。

太かったり硬いと、髪の毛の内部がしっかりしているので、太陽に透けにくいため元々黒く見えやすいです。

細め~普通の人は光が通りやすいので、ブルーのヘアマニキュアをした場合でも屋外であれば分かるでしょう。

【ヘアマニキュアのレッド】

赤は比較的分かりやすいです。

元々「赤」は鮮やかな色なので、見た目も派手ですからね♡

もちろん髪の毛が細い方が赤くなるのが分かりやすいですが、レッドの場合は少々太くても何となく赤くなっているのは屋外で光の反射次第ですが分かります。

▼おススメ記事▼

・黒染め後にブリーチでムラ!?どうすれば良いの?

・ブリーチで髪は痛むの?その後のケア方法は?

スポンサーリンク

【ヘアマニキュアのイエロー】

こちらも髪の毛の細めの方は、屋外で見るとほんのり分かります。

しかし、イエローと言う色自体が強い色ではありません。そもそも細い髪質の場合は太陽の光で明るく見えるので、黒髪に対してイエローはどの髪質でも効果は薄いと思ってください。

・ヘアマニキュアのクリア

透明です。クリアです。

基本的に「クリア」と言うのはヘアマニキュアの色味を薄めるためにあります。

たまに美容師さんが、「髪の毛にハリコシが出ますよ」とか「紫外線をカットしてくれます」とか言って、勧めてくる美容師さんもいるようですが止めておきましょう。

意味はありません。

確かに髪の毛をコーティングするので、多少なりともハリコシは出ます。が、だったら、良いシャンプーやトリートメントを購入した方がよっぽど髪の為になります。お間違いの無いように。

▼おススメ記事▼

・【ヘアマニキュアとは?】ヘアカラーとの違いは何?

・髪質改善に効果あり?毎日のトリートメントで差がつく方法!

【解説】

ヘアマニキュアのイメージです。

ヘアマニキュアの「ブルー」は①のように濃い色をしています。

青と言えば②のようなイメージですが、ヘアマニキュアの原液は①に近いです。

ですので黒に近いため、黒髪には目立ちにくくなります。

「レッド」はそのままで、明るい(鮮やか)+濃いので、黒髪にでも少々の存在感があります。

「イエロー」は明るいのですが、色の印象としては薄くなるので、黒の方がかなり濃い印象になるために、黒髪に使ってもあまり効果がありません。

しかし、明るい色なので、太陽の下で見るとやはりやや明るい印象になります。

【カラーワックスがおススメ】

黒髪にヘアマニキュアが有効ではないのが分かったと思いますが、「じゃあ黒髪の場合は何も楽しめないの!?」と言う訳でもありません!

「カラーワックス」と言うのがあるのです。

写真のように毛先だけに付けてその後アイロンで巻いたりすると、似たような仕上がりも可能です。

EMAJINY Emajiny Red E73 レッドヘアカラーワックス

・EMAJINY Emajiny Red E73 レッドヘアカラーワックス 赤 36g 【日本製】【無香料】

赤の他にも沢山の種類があるんですが、適量を手に取って髪に馴染ませるだけ!

もちろん、シャンプーすれば落ちます。

顔料ベースなので、頭皮や髪に優しい成分で作られております。

一応の注意点としては、洋服に付くので、ロングの人は襟や肩には気を付けましょう

ショートヘアの場合でも白物は気を付けた方が良いですよ。

もちろん洗濯で落ちますが、白いのは心配ですからね。

ご興味のある方はぜひ!

・EMAJINY Emajiny Red E73 レッドヘアカラーワックス 赤 36g 【日本製】【無香料】

【まとめ】

今回は色の3原色、「ブルー」「レッド」「イエロー」の3色で解説してみました。

レンジャー部隊みたいですが、基本的にはヘアマニキュアは黒髪には向いておりません。

しかし、興味がある方もいらっしゃるかと思い、もし黒髪にやった場合の仕上がりをお伝えしてみました。

折角、鮮やかな色を表現できるヘアマニキュアですから、黒髪ではなく、明るいベースの髪で楽しんでくださいね♡

今回は「ヘアマニキュアは黒髪に使えるのか?」をテーマにして解説していきました。

最後までお付き合いありがとうございました。

▼おススメ記事▼

・パーマ後のシャンプーはいつから?当日でも大丈夫!?

・グレイヘアは男性こそ大注目。メンズのグレイヘア、おススメとケア方法。

・赤ちゃん筆はいつ頃が目安?値段はどれくらい?

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です