カラーシャンプーはいつから使う?頻度は?使い方を知りたい!!

スポンサーリンク

「カラーシャンプーを使うと、色持ちに効果があるよ」と美容師さんに言われたけど、そもそもいつから使えば良いの?

使い方や頻度はどうすれば良いの?

巷で噂の「カラーシャンプー」

気になりますよね。

今回は「カラーシャンプーはいつから使う?頻度は?使い方を知りたい!!」をテーマにして、美容師歴20年以上、オーナー兼現役美容師の私が、カラーシャンプーについて解説してみたいと思います。

最後までどうぞよろしくお願いいたします。

【カラーシャンプーはいつから使うの?頻度はどれくらい?】

・カラーシャンプーはいつから使うのか?

美容室でカラーリングをした次の日から使って大丈夫です。

基本的にカラーリングは「染めた当日が一番きれい」です。

(カラーリングをして次の日にシャンプーすると、色が落ちますがそれは表面に付着していて、当日のシャンプーで落とし切れていなかったカラー剤なので心配はないのですが)カラーリングはシャンプーの回数分色落ちをします。

色物の洋服と同じで、洗濯の回数分色落ちしますよね。

それと同じです。

シャンプーの回数分色落ちしますので、カラーリングをした時が一番きれいなのであればそれを持続するのが良いでしょう。

ですので、カラーシャンプーはカラーリングの翌日から使用してください。

特に淡い色や、ブリーチ後のカラーなどは色落ちがしやすいので、翌日から使うのがおススメです。

・使う頻度はどれくらい?

毎日使っても問題ありません。

ただし、本来カラーリングは色落ちすることが前提なので、そう考えると最初の1週間程度は2日に1回ほどの間隔で使い、なるべく色をキープしつつ、その後は1週間に1回や2回と言うように減らしていき「色落ちも含めてカラーを楽しむ」ようにするのが望ましいと思います。

人によっては「絶対に色落ちしたくない!」と言う方もいるでしょうから、そういった場合は、毎日使っても何ら問題ありません♡

また成分の良い「シャンプー」や「トリートメント」と比べると、仕上がりの質感やツヤは見劣りします。

洗ったり、髪の毛をケアしたりすることよりも、カラーリングの色味を補充する役割もあるので、そのあたりの効果は落ちてしまします。

ですので、そういったことも踏まえると、「週に2回、3回」が良いでしょう。

・シャンプーとトリートメントはセットの方が良い?

もちろんセットである場合はセットの方が断然良いです。

どのシャンプー、トリートメントのセットも同じ事が言えますが、シャンプーで補いきれない部分をトリートメントが補充します。

色味の補充にしてもその通りで、セットで使用するのが一番効果的です。

▼おススメ記事▼

・【ヘアカラー】ダメージの基本を解説!!!

・【白髪染めは痛む?】市販は痛む!?傷まない方法はあるの?現役美容師が解説します♡

スポンサーリンク

【カラーシャンプーの使い方♡】

ポイントは2点

①たっぷり使うこと

②時間を置くこと

基本的にはシャンプーなので、洗う目的になりますが、カラーシャンプーのポイントはこの2点です。

①たっぷり使うこと

通常シャンプーと言うと、泡を立てて洗えれば十分だと思いますが、カラーシャンプーの目的は色味の補充になるので、泡が立つくらいよりも多めに使うのがポイントになります。

通常のシャンプー剤の量よりも3倍~4倍使います。

勿体ないからと言って、ギリギリ泡が立つくらいの量だと色味の補充が十分に出来ないので逆に勿体ない結果となります。

美容室では直接シャンプーを頭に垂らすこともあるくらい、たっぷり使います。

洗うと言うよりは、「十分に泡を立てて頭を包み込む」イメージです。

②時間を置くこと

シャンプーだからと言って、洗ってすぐに流すものではありません。

3分~5分ほど置くようにしましょう。

たっぷり使ったとしても、すぐに流していると意味がありません。

髪の毛に浸透する時間もありますので3分~5分は置くようにしましょう。

また、反対に10分置けば良いかと言うと、これもあまり意味がありません。

カラートリートメントであれば良いですが、カラーシャンプーの場合は5分以上置いても効果はあまり変わりません。

ですので、たっぷり使って、3分~5分置く、その後流す。

これで使い方としては完璧です。

・注意点

手が染まる場合があります。

タオルに色が付く場合があります。

カラーシャンプーの場合はあまりないのですが、一応注意してください。

基本的にシャンプーは素手でやると思いますが、泡立てて髪の毛を包んだら、手を流しましょう。

そのまま手に泡が付いた状態でほおっておくと手が染まることがあります。

これもカラートリートメントの方が染まりますが、カラーシャンプーでも少し染まります。

気になる方は放置する時間はそのままにせずに、手の泡を流してから放置してください。

 

また、タオルに色が付く場合があります。

これはしっかり流せば問題ないのですが、でもでも、白いタオルだと多少気になるかも・・・

どうしても余分な色味が髪に付着するので、タオルで拭いたときにうっすらついてしまいます。

気になる場合は、色付きのタオルで拭くようにしてください!

同じように使用した次の日は、白いシャツなど白い洋服は避けた方が良いでしょう。

乾いていれば色落ちすることはありませんが、雨で濡れたり、汗をかいたりすると色落ちする場合もあります。

そういった心配がある場合は注意が必要です。

・就活でも大丈夫!カラートリートメントのやり方♡

・就活時にパーマやカラーはNG!?実際どうなの?

スポンサーリンク

【まとめ】

カラーシャンプーは次の日から使うのがおススメです。

初めの1週間はなるべく使うようにして、その後は1週間に2回ほどにするのが良いでしょう。

カラートリートメントとセットの商品は、セットで使う方が色の補充に効果があります。

使用する場合は、「たっぷり使うこと」「3分~5分置くこと」の2点がポイントです。

また、シャンプー後に色落ちすることもあるので、使うタオルは白いのを避けて、色物を使うようにするのもポイントになります。

 

今回は「カラーシャンプーはいつから使う?頻度は?使い方を知りたい!!」をテーマにして解説してみました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

▼おススメ記事▼

・カラートリートメントはおしゃれ染めにも使える!?どういうこと?

・【美容師の彼氏、彼女まとめ】美容師と付き合うのってどんな感じ!?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です