美容室ではマスクを着用しても良いのか?お互いが安心できるように♡

スポンサーリンク

最近は新型コロナ対策でどこに行ってもマスク姿の人が多いですよね。

早く不安な生活から、平和な世の中にならないかと願うばかりですが、美容室でマスクはしても良いのでしょうか?

そこで今回は「美容室ではマスクを着用しても良いのか?お互いが安心できるように♡」をテーマにして、実際の営業ではどうなのかを解説していきたいと思います。

最後までどうぞよろしくお願いいたします。

【美容室ではマスクはして良いのか?】

マスクしても良いですよ。

問題ありません。

美容師側もマスクはしますが、今だとお客さまの方からエチケットとして聞いてくる方も多いですし、もちろん心配でマスクする方もいらっしゃいます。

お互い、会話が聞きにくい点はございますが、このような状況ですので、仕方がないでしょう。

しかし、2点だけご了承いただきたいと思います。

①濡れたり、毛が付いたりします

シャンプーしたり、流したりしますので、耳のゴム付近が濡れます。

そこだけ器用に洗わないわけにも行きませんので仕方がないですね・・・。

また、髪の毛がマスクに付きます。

髪の毛ってかなり細かいです。

特に前髪を切るときは、ザクザク大胆に切るよりも、慎重に少しずつ切りますので、落ちる毛も細かくなります。

その細かい毛が、すっとマスクに入り込むのです・・・。

こんなところに入ったのか・・・と言うように入り込みますので、帰宅後にピンセットなどで取るのをおススメします。

②マスクが染まる

これはヘアカラーの方ですが、しっかり染まります。

耳回りのゴムの部分が染まります。

モミアゲの部分を省いて良いのであれば染まりませんが、そういうわけにも行きませんからね。

塗るときに外しても、放置中につければ結局、同じです。

染まった後にシャンプーしますが、うっすら染まったままになりますのでご了承いただければと思います。

 

この状況なので仕方がないですが、①と②はあり得ますのでご理解いただけると助かります。

染まるのが嫌な方、もしくは髪の毛が入るのが嫌な場合は、無理にマスクをしなくても良いです。

しかし、「2週間以内の渡航歴が無い」「2週間以内に発熱が無い」「それらの方と濃厚接触していない」「周りに感染者がいない」等のことは自身でしっかりと管理していただきたいと思っております。

【美容室の対策は?】

マスクはもちろんですが、美容室ではコロナ対策として様々なことをやっております。

・来店時の消毒(除菌スプレーを全身に吹きかけます。その後、手指消毒もしてもらいます。)

・来店時の検温(37℃以上でお断りしております。)

・お客さま一人ごとに、使った物(カット道具、クロスなど)の消毒。セットイスやシャンプー台の消毒。

・こまめな換気

・予約の調整(他のお客さまと重ならないよう調整。)

 

・スタッフのマスク着用

・スタッフの毎日の検温(37℃以上で自宅待機)

・こまめな手指消毒

 

本来は美容室でマスクも用意したいのですが、マスク自体が手に入れにくい状況です。

お客様自身でお持ちでない場合は仕方がありませんが、なるべくお願いしております。

お互いの健康を維持するためには必要ですね・・・。

手指消毒以外でも、ウィルスは界面活性剤で除去出来るし、過酸化水素(ヘアカラーに使用)やアンモニア(パーマに使用)などでも死滅しますので、薬剤を使ったり、シャンプーしている状態でウィルスを移すことは少ないと思われます。

スポンサーリンク

【どうして美容室は営業自粛対象ではないのか?】

美容室は「生活衛生」と言う職業の中の「サービス業」という枠組みになっております。

ようは生活に必要な職業と言う訳です。

何か問題が無い限りは営業できます。

もちろん、コロナじゃなくても感染症が出た場合は、徹底的に調査、消毒をしなくてはいけません。

ですので、銭湯やクリーニング店と同じように、自粛する業種には入りません。

「生活衛生関係営業の概要」(厚生労働省HP)

しかし、実際は濃厚接触による感染症の危険にさらされていると現場では思っております。

難しい判断ではありますが、自粛要請を出してもらった方が、実際は助かる経営者も多いのではないでしょうか?

自粛要請の出た業種と出ていない業種だと、保証制度も変わってくるでしょうからね・・・。

【まとめ】

美容室でのマスク着用は、スタッフ側もお客さん側も推奨しております。

ご心配なくご利用ください。

また、無いからと言ってお断りしてはおりませんが、体調管理はお互いの信用になりますので、ご協力お願いいたします。

 

早く平和な時間が戻れば良いと心より思っております。

今回は「美容室ではマスクを着用しても良いのか?お互いが安心できるように♡」について解説してみました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

▼おススメ記事▼

・【ヘアオイルまとめ】美容師おススメの使い方や効果まで完璧解説♡メンズにも使えるヘアオイル!

・【美容師国家試験まとめ】カットやワインディング、筆記試験までしっかり確認!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です