【美容室開業】集客はイベント参加も超おススメ♡

スポンサーリンク

美容室を開業するにあたり、集客は外せないポイントですよね。

折り込み広告やクーポンサイトなど集客方法は沢山ありますが、イベントに参加するのも実はおススメなんです。

小規模の個人店の場合、他とは違うことを知ってもらわなければいけませんからね。

そこで今回は「【美容室開業】集客はイベント参加も超おススメ♡」をテーマにして、美容師歴20年以上、オーナー兼現役美容師の私が、美容師には聞きなれないイベントについて解説していきたいと思います。

最後までどうぞよろしくお願いいたします。

【美容室開業】集客はイベント参加も超おススメ♡

イベントには、ぜひ出店した方が良いです。

間違いないですよ。世界が広がります。

美容師のイベントと言えば、「カラー協会主催の○○」とか「パーマ協会主催の○○」、「○○コンテスト」のようなイベントを想像すると思いますが、これって一般の方からするとスゴク狭い世界のイベントなんですよね。

私も以前は、コンテストで賞を取ったり、各協会主催の講習やイベントに行っては満足しておりました。むしろ一生懸命にやっていた方です。

もちろんお客さまから見ても、賞を取れば嬉しいし、講習に行って技術を磨いてほしいのは当たり前です。

しかし、それが「集客」と言う観点で見た場合に繋がりにくいのも事実です。

だって・・・お客さまからしたら、意味が分からないから・・・。

意味が伝わりにくいと、「へぇ~」とか「そうなんだ~」と言った感想になりますよね。

美容のイベントってかなりニッチな世界だと思った方が良いでしょう。

 

それよりも、週末に各地で行われているイベントの方が、どんなことをやっているのか気になって足を運んでいるものです。

しかも美容師のほとんどはそういったイベントに行ったことが無いし、土日祝日は稼ぎ時で休むこともままなりません。

だからこそ、他店との差別化が出来るのでおススメなんです!

【どういったイベントを選ぶか?】

イベントにも種類がありますよね。

まず自分の地域に、どんなイベントがあるか調べましょう。

調べるって言っても、そもそもどうすれば良いかも分からないですよね。

まず調べるには

・雑貨屋

・喫茶店(飲食店)

・古着屋

・レコードショップ

・グリーンショップ(花屋)

・スポーツショップ

などなど

自分のお店の雰囲気に合ったお店ライフスタイルの導線にあるお店来て欲しいお客さまが行きそうなお店に行ってイベントのチラシを調べると良いでしょう。

お店の人と知り合いになり、イベントに出店するためにはどうすれば良いか教えてもらいます。

そうして輪を広げていけば、のちのち集客にも生きてきます。

美容師の輪を広げるのも良いですが、来てくれるお客さんは美容師ではない方が殆どですからね。

 

私の場合は、雑貨メインの青空イベントクライミングイベントでもやりました。

青空イベントの方は「せっかくだから」と言う感じで、髪を切る方は多かったです。

男性が多かったですが、それでも、何人切るとか誰を切るよりも、お店の存在の宣伝ですので、満足しております。

その時にカットしたお客さまが来るわけではなく、「気になったのでネットで調べた」と言う方が来てくれると嬉しいですよね。

またその時に一緒にイベントに出店していた方も来てくれました。

また、クライミングイベントでは、カットした人は・・・1人です。(笑)

さすがに、クライミングをしに来てるので、髪を切ることは無かったですが、そのイベントに来てお店を見た方々が面白がってSNSを使って拡散してくれました。

意外な効果で嬉しかったですね。

スポーツ系のイベントはノリが良くてこっちも楽しめます。

それらを見て後日来店する方もいたので、これも成功でしょう。

意外と広告とかブログのようなものに集客を考えがちですが、小規模サロンはこういった他店との差別化が出来ることはどんどん挑戦してみた方が良いです。

横のつながりも増えますからね。

▼関連記事▼

・【美容室開業】開業資金はどうする?

・【美容室開業】折り込み広告の集客はターゲットを絞って作る♡

スポンサーリンク

【イベントで何をすれば良いの?】

それでは、実際にイベントに出店するとして何をすれば良いのでしょうか?

雑貨を売るわけでもないし、コーヒーを出すわけでもありません。

やることは一つ。

髪を切れば良いのです。

アレンジをすれば良いのです。

大丈夫です。心配いりません。

もし、そこで髪を切ることもなく、アレンジをすることもなく終わったとしても、宣伝にはなります。自分が欲しいお客様たちが集まる場所で、お店を出しているだけで宣伝になっているので全く心配はいりません。

笑顔で過ごしましょう!

もちろんお客さまが「やってみようかな?」と言う値段設定にしましょう。

いきなりお店のように4000円とか5000円だと誰もやりません・・・。

500円とか1000円くらいで人を呼びこんでください。

お金をもらう目的ではなく、あくまでも宣伝が目的です。

切っている姿を見てもらうのが非常に重要です。

 

私の場合もカットをしました。

もちろんシャンプーもブローも出来ませんので、値段は1000円です。前髪カットは500円です。

さすがに500円ですので、かなりの人数の前髪を切りました。(笑)

安いですが、切っていて、人が集まるとテンションも上がります。

 

やることは一つです。

髪を切ること、アレンジをすることです。

あ、マッサージも良いかな?(笑)

【準備するものは?】

準備するものは

・カット道具一式

・イス、鏡

これだけです。

私はイスはお店の物を持って行ったので本格的になりましたが、普通の折り畳みイスでも良いでしょう。

ただし、せっかくのイベントですので、お店のイスの方が雰囲気が出て良いと思います。

 

その他にはドライヤーを使いたい場合は「発電機」があればドライヤーも使えます。

ドライヤーを使えると言うことは、濡らすことも可能になります。

しかし、美容師で発電機を持っている人いますかね?(笑)

キャンプとか、農作業には必要なので、もし本格的にやりたい人は良いかもしれません。

もしくはかなりの数のイベントに出たい場合は用意しても良いでしょう。

基本的には「カット道具一式」「イス、鏡」が用意するものです。

【まとめ】

イベントへの出店は、集客にも大きな効果があります。

その時にお金にならなくても、宣伝効果や他店との差別化が分かりやすくなります。

自分自身もやってて楽しくなるので、美容師として幅が広がるきっかけになるでしょう。

実際に当日やることは「カット」「アレンジ」ですので、肩に力を入れなくても出来ることです。

美容室の集客はインターネットに変わってきてますが、こういったアナログな行動も実は集客には効果が高いです。

どんなお客さまを増やしたいか考えて行動してみてください。

折角の独立開業です。自分も仕事を楽しみながら集客していきたいですね。

 

今回は「【美容室開業】集客はイベント参加も超おススメ♡」をテーマに解説していきました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

▼関連記事▼

・【美容室開業】集客はクーポンサイトかリスティング広告か?

・【美容室開業】集客ブログは有料がおススメ?

・【美容室開業♡】SNSを使った集客方法!SNSは行動あるのみ♡

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です