【美容室の予約】電話予約の仕方はポイントを抑えれば大丈夫♡

スポンサーリンク

美容室に行くだけでも緊張するに、電話での予約となると余計に緊張する方は多いのではないでしょうか?

ただでさえ緊張する電話予約を、ポイントを抑えて、スムーズに伝える方法があれば助かりますよね♡

そこで、今回は「【美容室の予約】電話予約の仕方はポイントを抑えれば大丈夫♡」をテーマにして、美容師歴20年以上、オーナー兼現役美容師の私が、美容室の電話予約について解説していきたいと思います。

最後までどうぞよろしくお願いいたします。

【電話予約のポイントは?】

美容室の電話予約で聞かれることはこの4つ!

①フルネーム

②担当者の希望があるか?

③希望の日にちと時間帯

④メニューは決まっているか?(パーマやカラーなど)

大抵の美容室で知りたいのはこの4つです。まずこれだと思ってください。

お店によって順番が違う場合もありますが、まず間違いありません。

①フルネーム

もちろん自分の名前です。

もし初めての場合は「○○です。初めて伺います。」

友達や家族の紹介の場合は「○○です。友達(家族)の▲▲の紹介で伺います。」

のように名前の後に初めてであることを付け加えるとお互い話が通じやすくなります。

どなたの紹介か分かると、その後の担当者を決める時もおススメしてくれます。

とにかく初めてだと美容室側に伝えることが大事です。

そうすると説明も少し詳しくなりますし、それ以降の質問に対しても分かりやすく説明してくれます。

2回目以降であれば、普通に「○○です。」で大丈夫です。

たまに「■■に住む、○○です。」と言う方もいます。(笑)

 

名前を伝える時は「フルネーム」であることです。

実は結構、同じ苗字の方はいますし、同姓同名も多いのです。

ですので、名字だけでなくフルネームでお伝えください。

②担当者の希望があるのか?

一人でやっている美容室以外は担当者が複数います。

誰でも良い場合は「誰でも結構です。」やシンプルに「いないです。」と言ってもらえると大丈夫です。

初めての場合でも、気になる担当者がいるなら「○○さんでお願いします。」のように言って頂いて構いません。

最近の美容室はホームページがあるので、見られてるものだと思っています。なのでいきなり指名されても「変な人」のような感じは無いのでご安心ください。

むしろ指名されると、給料が変わることが多いので(その店の給料体系によります)喜んでくれると思います。

2回目以降の場合も同様に、担当者の希望は聞かれますので、希望がある場合は伝えましょう。

③希望の日にちと時間帯

名前と担当の希望を伝えたら、いよいよ具体的な無いようになります。

ちなみに③と④は同時に聞かれることが多いです。

 

希望の日にちと時間を伝えましょう。

「〇月〇日の〇時ころが希望です。」と言えば大丈夫です♡

希望は日にちだけで、時間は何時でも良い場合は「〇月〇日で、何時でも良いです。」とか「今週の木曜日で、何時でも良いです。」などお伝えください。

また反対に、時間の指定はあるけど、日にちの希望が無い時は「朝一で今週の平日はどうですか?」とか「夕方6時で平日が希望です。」などのように希望を伝えるのも良いです。

そうすると希望の担当者で、空いているか調べてくれますし、空いていない場合は、その希望に近いところを案内してくれます。

ちなみに、希望の担当者がいない場合の方が予約は取りやすいです。

④メニューは決まっているか?(パーマやカラーなど)

最後にメニューを聞かれます。

カット?パーマ?カラーリング?

もしくはトリートメントやスパなど希望があれば伝えましょう。

もしこの時点ではまだ悩んでいる場合はそのことを伝えると良いです。

「パーマをかけようか迷っている」とか「カラーにしようかパーマにしようか迷っている」のように伝えてもらえると有難いです。

メニューの変更は当日でも出来ますが、お店の込み具合によっては変更できない場合もありますので、迷っている時は伝えておくことをおススメします。

・緊張する場合は紙に書いておきましょう!

美容室に予約の電話をして、聞かれるのはこの4つですので、どうしても緊張する方は紙に書いておくことをおススメします。

名前は書かなくても良いですが、「担当者」「日時」「メニュー」この3つを書いておけば迷うことはありません。

もし「金額」や「カードは使えるのか?」、「時間はどれくらいかかるのか?」などの質問があれば、この時に聞けますので同じように書いておくと忘れずに確認できると思います。

 

また、希望の日時を取れなかった場合、「様子見て、また連絡します。」とか「調整してから電話します。」と言って一度電話を切りましょう。

無理にその時に予約しなくても大丈夫なので、この言い回しを覚えておくと良いです!

▼おススメ記事▼

・【ブリーチ髪まとめ】色落ちからダメージ、ブリーチなしで出来る色まで解説!

・【ヘアマニキュアまとめ】白髪染めにおすすめ!赤や青い髪にも出来る♡黒髪に使えるの?

スポンサーリンク

【電話をする時、理想の時間帯はあるの?】

美容室にも受付専門の人がいる美容室といない美容室があります。

比較的大きな美容室の場合は専門の人がいますよね。

受付専門の人がいる場合は、何時でも良いです。

それが仕事ですからね。

受付の人がいない場合は、「開店少し前」か「閉店少し前」が良いです。本音です(笑)

実際は予約してもらえるだけで嬉しいので何時でも良いですが、開店してからだとお客さんが来ますので、開店前でお客さんが来る前の方が対応しやすいし、閉店前だと落ち着いたころなのでちょうど良いと思います。

どちらも掃除している感じですので、手を離しやすいと言うことですね。

ただ、繰り返しですが、何時でも良いですよ。

一応、贅沢を言えば、開店前と閉店前と言うことで。

【電話予約はいつまでにすれば良いの?】

いつでも平気です。

当日でも良いし、1ヶ月前でも構いません。

予約があるだけで有難いことです。

ただし、土日や混む時期は早めにしないと予約自体を取れないこともあります。

どうしても日にちや時間の希望がある場合は、美容室側の都合と言うよりはお客さんの都合になりますので、早い分には平気ですので、遠慮せずにお電話ください。

ちなみに混む時期と言うのは、「3月、4月」の卒入学シーズン、「7月、8月」の夏休みシーズン、「12月」のクリスマス、年末年始シーズンとなります。

このシーズンは混むので早めの予約がおススメです

▼関連記事▼

・美容室は予約なしで行っても大丈夫?心構えと気を付けること。

【キャンセルの電話は・・・?】

もちろん電話してください!

何か都合が出来た場合は遠慮せずにお電話ください。

出来れば早い方が助かります。

ほかのお客さまを断っている場合もあります。

その場合でもキャンセルが早ければご案内することもできます。

もしキャンセルが分かったら早めにお願いします。

 

そして、無断キャンセルは嫌われます。

どの業種でもそうだと思いますが、絶対に無断キャンセルは止めましょう。

そういう人だと思われて・・・そういったように扱われるでしょう。

・美容師の本音としては?

キャンセル自体は少し寂しいです・・・実際、そう思いますよね。

もし可能であれば、キャンセルは良いのですが、同時に後日の予約があると嬉しいです。

安心します。

可能な限りで構いません。キャンセルだけでも良いですが、予約の移動だと嬉しいです。

▼おススメ記事▼

・妊娠中のカラーやパーマ、産後の抜け毛や赤ちゃんカットまで。これを見れば完璧!!

・【縮毛矯正まとめ】おススメスタイル♡値段や時間もこれを見れば完璧♡

スポンサーリンク

【一連の流れ♡】

一連の流れをイメージできるようにしておきましょう。

(電話をかける。)

自分「トゥルルルル・・・」

お店「いつもありがとうございます。○○美容室です。」

自分「予約をお願いします。」

お店「ありがとうございます。ではお名前フルネームでよろしいでしょうか?」

自分「○○です。初めて伺います。」

お店「ありがとうございます。担当の希望はありますか?」

自分「いや、ありません。」

(もしくは「○○さんでお願いします。」)

お店「かしこまりました。では、ご希望の日にちと時間はございますか?」

自分「〇月4日の11時ころが希望です。」

(もしくは「平日の夕方が希望です。」)

お店「ありがとうございます。4日の11時で大丈夫です。メニューはいかがなさいますか?」

(もしくは「平日ですと5日の17時はいかがでしょうか?」)

自分「カットとカラーでお願いします。」

お店「かしこまりました。ありがとうございます。では確認いたします。担当は○○で、4日の11時、カットとカラーでよろしいでしょうか?」

自分「大丈夫です。よろしくお願いします。」

お店「ありがとうございます。よろしくお願いします。失礼します。」

 

このような流れです。イメージできますよね♡

心配はいりませんので、電話を取って予約してみましょう。

・どうしても電話が苦手な方は!

ネット予約があります。

おおむね段取りは同じで、「担当者」「日時」「メニュー」が必須です。

初めてのお店は、ホームページなども確認すると良いですよは♡

今の時代は便利ですよね~。ネット予約はこちらから↓

【まとめ】

お店に予約の電話をするのは多かれ少なかれ緊張するものです。

ましてや初めてのお店となると余計に緊張しますよね。

しかし、美容室に伝えるのは「名前」「担当者」「日時」「メニュー」のみです。

もし各自で質問があれば付け加えて聞きます。

緊張しすぎる方は、紙に書いておくと良いですよ。

予約の電話は無いよりも合った方が嬉しいので、いつでも良いですし、もしキャンセルになる場合も遠慮せずにご連絡ください。決して無断キャンセルの無いように。

緊張せずに上手く予約を取り、美容室でゆっくり過ごせることを祈っております。

 

今回は「【美容室の予約】電話予約の仕方はポイントを抑えれば大丈夫♡」をテーマに解説していきました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

▼おススメ記事▼

炭酸水?炭酸泉?髪を洗う効果を教えて!

【髪質改善まとめ】シャンプーやトリートメントの方法♡食べ物までこれを見れば完璧♡

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です