パーマ後のシャンプーはいつからがおススメ?

スポンサーリンク

パーマをかけたらいつからシャンプーして良いの?

美容室でパーマをかけると、ワックスやムースなど、何かしらスタイリング剤も付くと思います。

寝る時はキレイな状態で寝たいけど・・・

そう思っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は「パーマ後のシャンプーはいつからがおススメ?注意点はある?」をテーマにして、美容師歴20年以上、オーナー兼現役美容師の私が、パーマ後のシャンプーについて解説してみたいと思います。

最後までどうぞよろしくお願いいたします。

【パーマ後のシャンプーはいつからがおススメ?】

美容室でパーマをかけた時にいつからシャンプーをして良いかと言うと

「当日から大丈夫です。」

当日から洗って問題ありません。

私のお店では、パーマの臭いが残るのが気になるので、パーマの後にシャンプーしてから仕上げます。

また、パーマとカラーをやる場合、ほとんどの場合カラーが後になるので、当然シャンプーはしていることでしょう。

ですので、パーマの後にシャンプーするのは問題ありません。

安心してシャンプーしてかぐっすり寝てください(笑)

・なぜ数日空けてね!と言われていたのか?

パーマと言うのは、「還元→酸化」と言って、髪の毛を弱酸性~アルカリ性の間で反応させて行っている技術です。

その「酸化」の部分が薬剤だけではなく、パーマ後の数日間(2、3日)「空気酸化」も行われると考えられていました。

その空気酸化で、よりパーマをしっかりと定着させると言った考えだったのです。

しかし、今では、空気酸化は起きないと言うことになってますので、洗って貰っても問題ありませんよと言うことです。

ただし!確実に言えるのは、パーマはシャンプーした回数分落ちると言うことです。

当日に洗ったから落ちるのではなく、パーマの回数分落ちます。

もちろん当日に3回も4回も洗うわけではないでしょうから、そのあたりは空気を読んでもらって(笑)よろしくお願いします。

もし、当日のシャンプーでパーマが落ちたらやり直してもらいましょう。

たった一回のシャンプーで落ちるくらいなら、おそらく数日シャンプーを待ったとしても確実に落ちます。

当日にシャンプーしたから落ちたのではなく、ただ弱かったのです。

次は、パーマ後のシャンプーの注意点です。

美容室で「やり直し」は出来る?カラーやパーマも可能? | 髪と頭皮と私 (kamito-touhito-watashi.com)

デジタルパーマとは?違いは何?もちが良いってホント!? | 髪と頭皮と私 (kamito-touhito-watashi.com)

パーマとカラーは同時でも大丈夫?順番はどっちが先? | 髪と頭皮と私 (kamito-touhito-watashi.com)

スポンサーリンク

【パーマ後のシャンプーの注意点!】

パーマ後のシャンプーの注意点は3つ

・引っ張らない

・温泉、プールは避ける

・ちゃんと乾かす

難しいことはありませんよね。

この3つを気にしていれば大丈夫です。

・引っ張らない

当たり前ですが、引っ張ってはいけません。

と言うか、せっかくパーマかけたのに引っ張るなんて・・・失敗して強くかかった時くらいでしょう。

パーマをかけても、髪の毛は元の状態に戻ろうとしますから、引っ張れば引っ張るほど落ちます。

これはシャンプー云々とは別かもしれませんが、洗う時、乾かす時に引っ張るのは注意してください。

・温泉、プールは避ける

当日のシャンプー自体は問題ありませんが、当日の「温泉」「プール」は避けましょう。

これは先ほど少し触れておりますが、パーマは弱酸性~アルカリ性に間で反応します。

温泉やプールはアルカリ性だったり、酸性だったりと通常の水とは異なります。

もちろんパーマ液ほどではありませんが、髪の毛が反応しますので、パーマが落ちやすくなります。

もちろん「パーマをかけたら一生温泉禁止」とか言ってるわけではなく、せっかくかけたのだから少し間を置いた方が良いですよ。

と言うことです。

ご自身が気にしないのであれば問題ありませんが、ゆるふわのように微妙なパーマをかけて、温泉に行かれて落ちました・・・じゃ、ちょっと無駄ですからね。

そのあたりも少し理解してもらって楽しんでもらえればと思います。

・ちゃんと乾かす

注意点と言うか、パーマの持ちをよくするにはちゃんと乾かすことが大切です。

ちゃんと乾かすと言うのは、ちゃんとスタイリングすると言うことです。

シャンプーをしたら、美容室でスタイリングをやって貰ったような感じで乾かす。

もちろん、美容師さんのように上手く出来ない・・・とかあると思いますっが、クオリティーの問題よりも気持ちの問題です。

何も考えずに乾かしたり、引っ張ったりせずに、スタイリングするように乾かすことです。

もちろんスタイリング剤は付けなくても良いですが、ちょっとの手間をかけてあげるとパーマの持ちも良くなります。

パーマの上手な乾かし方のコツを紹介!!簡単にふんわり仕上げ! | 髪と頭皮と私 (kamito-touhito-watashi.com)

【まとめ】

パーマ後のシャンプーは、当日から大丈夫です。

ただし、引っ張ったり、乾かさずに寝たりせずに、洗った後はスタイリングするようにしっかり乾かしてあげるとパーマの持ちも良くなります。

また、パーマ後すぐに、温泉やプールなどは、パーマが落ちる可能性もありますので数日(2、3日)は空けた方が良いでしょう。

温泉やプールはアルカリ性、酸性と通常の水道水とは違いますので注意が必要です。

 

今回は「パーマ後のシャンプーはいつからがおススメ?注意点はある?」をテーマに解説してみました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

▼おススメ記事▼

【黒染め】何が大変?美容師の本音は? | 髪と頭皮と私 (kamito-touhito-watashi.com)

ヘアオイルの本当の目的と使い方♡ | 髪と頭皮と私 (kamito-touhito-watashi.com)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です