白髪染め後のシャンプーは当日でも大丈夫?色落ちは平気?

スポンサーリンク

美容室で髪を染め、スタイリングをしてもらい、キレイになって一日を過ごす。

最高の気分ですよね。

白髪もキレイに染まり、ツヤも出て、自信が出て、鏡を見るのも楽しくなります。

ところで家に帰ってから皆さんはどうしてますが?

白髪染めをした当日にシャンプーをしようかどうするか迷いますよね。

 

「今日ってシャンプーして良いの?」

 

美容師歴20年以上の経験を持ち、現在もオーナー兼現役美容師の私が、そんな日常の疑問を分かりやすく解説いたします。

また、より正確な情報として美容室専用のメーカーにも問い合わせてみましたのでご覧ください。

最後までどうぞよろしくお願いいたします。

 

【白髪染め後のシャンプーは当日でも大丈夫?色落ちは平気?】

◉当日でもシャンプーは大丈夫か?

ソース画像を表示

美容室でカラーリングの後に「今日はシャンプーは控えてくださいね」と言われたことがある方は多いのではないでしょうか?

仕事帰りに美容室に寄ったのであればそれでも大丈夫なのですが、昼間に行ってスタイリング剤を付けてもらって、その後に出掛けてから家に帰ってだとどうでしょうか?

きっとお風呂に入ってシャンプーしたいですよね?

 

結論から言いますと

「シャンプーして大丈夫です。」

大丈夫なんです。

表面に付着しているカラー剤は落ちるため、多少の色落ちを感じると思いますが、それによって白髪染め自体が落ちることはほとんどありません。

「ほとんど」と言ったのは、そもそもカラーリングはシャンプーするごとに色落ちをするものですから、落ちないとは言い切れません。

 

しかし、当日だからダメと言うことはありません。

ではなぜ美容師さんは「今日はシャンプーしないでね」と言うのでしょうか?

 

◉原因は勘違い!?

ソース画像を表示

実はこれは勘違いなのです。

えっ・・・!?

と思う方も多いと思いますが、勘違いだったのです。

 

カラーリングの仕組みと言うのは1剤と2剤が混ざり酸化して色が発色します。

この酸化して発色するカラー剤を酸化染毛剤と言うのですが、カラーリング後にも毛髪内で酸化してカラーが発色すると思われておりました。

自然に過ごしているうちに、髪の内部で発色が続くと言うことです。

この発色によって、色が染みこんで安定し色持ちが良いと考えられていたのです。

これが勘違いの元ですね。

 

確かにカラーリング直後は多少はしていると思われますが、シャンプーして乾かしているうちに止まります。

少なくとも家に帰るまでには止まります。

髪が乾いた時点でほぼ止まります。

 

よほど美容室の2階に住んでいて、シャンプー後に乾かしもせずにダッシュで帰って、すぐにシャンプーすれば違うかもしれませんが、そんな人いませんし、する意味が分かりません・・・。

 

通常、考えられる行動で、家に帰りシャンプーすることは全く問題がありません。いつまでも髪の内部で化学反応が起きれるなんて・・・さすがに、怖いですよね。ですので、問題なくシャンプーしてください。

乾いた状態で、髪の内部の反応はおきません。

 

実は勘違いしている美容師は多いので、と言うか、最近までそう教えられていおりました。実際に私も教わったし。

もしかしたら、分かっていてもあまり重要なことではないから特に訂正もしてこなかったのかもしれません。

(ただし、髪の毛自体は自然酸化します。それによってアルカリ性に傾いた髪の毛が弱酸性に戻りますので、ごっちゃに考えないように)

 

きっと今の時代、言わなくてもほとんどの方がシャンプーしますしね。

たぶん「今日はシャンプーしないでね」と言ったところで、シャンプーしている方の方が多いのでは?

 

そんなわけで、一応メーカーさんにも問い合わせてみました。

みなさんは知らないと思いますが、美容業界のオス的な存在のメーカー2社です。

メールでの問い合わせです。こんな感じで。

「突然の質問失礼いたします。美容室でカラーをしてもらったのですが、帰りに、「今日はシャンプーを控えてくださいね。」と言われたのですが、スタイリング剤が付いていたり、日中出かけたのでほこりなど気になるのですが、やはりシャンプーは控えた方が良いのでしょうか?色落ちなどに影響はありますか?よろしくお願いいたします。」

一応、一般の方のように質問しています。

(このようなときになぜ身分を隠すのか不思議ですが、いつも隠してしまいます。)

 


M社

「ご質問ありがとうございます。当日のシャンプーに関しましては、特別に弊社から各ディーラー様、サロン様に控えていただくよう連絡はしておりませんので、お客様の判断でしていただいても構いません。

色落ちに関しましても、当日の1度のシャンプーで特別変わることはございませんので心配なさらずにシャンプーしていただいて大丈夫です。ご質問ありがとうございました。」

 


A社

「ご質問メールありがとうございます。また普段より弊社カラー剤を気に入ってご利用いただきましてありがとうございます。

当日のシャンプーと言うことですが、問題はありません。

プールや温泉施設となりますと、色落ちが進む場合がございますが、一般的な家庭でのシャンプーに関しましては問題ありませんのでご安心ください。

今後も弊社製品をよろしくお願いいたします。」


なるほど。

当日のシャンプーに関してメーカーに問い合わせても問題なく「大丈夫」と言うことですので心配しなくても大丈夫です。

 

・落ちてくる色は何?

ソース画像を表示

では落ちてくる色は何なのでしょうか?

 

実は当日にシャンプーして落ちてくる色は、余分なカラー剤なんですね。

美容室でもシャンプーはするのですが、完全に落とし切れているかと言うと残っていたりもします。

これは例えば、マジックなどで手が染まってしまって、その後石鹸で洗っても手に黒く残っているのと同じで、一度で全てが落ちるわけではないのです

ですので帰ってからのシャンプーで落ちることがあります。

淡い色でしたら分かりにくいものでも、白髪染めのように色のしっかりしているカラー剤ですと、この色落ちも分かりやすいですので、気になるかもしれませんがあくまでも染まった色ではなく余分なカラー剤ですから心配ありません。

少し神経質な方は白いタオルは控えた方が良いと思います。

また、白髪染めじゃなくても、赤い色などのはっきりした鮮やかな色は、色落ちが分かりやすいので、気になる方は気を付けてください。

 

それと、A社のところで「プールや温泉施設」とありましたが、これはアルカリ性ですと、キューティクルが開くので色落ちがしやすいという意味です。

あくまでも当日に限ることではなく、カラー剤と言うのはそもそもアルカリ性で、キューティクルを開いて、髪の内部に浸透し、内部で酸化することによって発色しております。

ですから、プールや温泉のようなアルカリ性の施設ですと、キューティクルが開きますので、色落ちがしやすいと言うことです。

メーカーも親切に答えてくれてます。

一般の方にはありがたい情報ですね。

関連記事:白髪染めまとめ!おしゃれ染めとの違いから、市販のおススメまで!

スポンサーリンク

【色持ちを良くする方法は?】

 

では色持ちを良くする方法はあるのでしょうか?

・お湯の温度を36度~38度にする

・ゴシゴシ洗わない

・洗浄力の弱いシャンプーを使う

・ちゃんと乾かすこと

この4つがポイントです。

 

・お湯の温度を36度~38度にする。

少しぬるい!!!

私はそう叫びそうです。

しかし「色持ち」に関してはこれが正しいです。

これは暖かいとキューティクルが開くので、体温程度が良いと言うことです

基本的に髪の毛は濡れるとキューティクルが開きます。

温度が高いとより開きますので、その分色も出やすくなります。

色持ちが心配な方は、「少しぬるいかな~」と言う温度で洗ってください。

 

・ゴシゴシ洗わない

基本的なことですね。

例えば先ほどのように、マジックで字を手に書いたとします。さらっと洗うよりも、しっかりゴシゴシ洗うと落ちますよね。理屈は同じです。

しっかり洗うと落ちます。

適当に洗うくらいで大丈夫です。

そもそも当日に美容室でシャンプーしてますから、そんなに汚れておりません。

泡を立てて、その泡を毛先に通すくらいで良いです。

無理に擦らないようにしてください。

これは色落ちは当然ですが、髪質にも影響してきます。

シャンプーは優しくです。

髪質改善とは?シャンプーの方法を変えるだけで効果あり!?

 

・洗浄力の弱いシャンプーを使う

シャンプーと言っても洗剤です。

強いよりは弱い方が髪にも頭皮にも優しいです。

 

よく成分表示で、「ラウレス硫酸ナトリウム」や「ラウレル硫酸ナトリウム」など、いわゆる「石油系」と言われるものよりも、「アミノ酸系」の洗浄成分のシャンプーの方が優しいと思います。

(確かに同じ量で同じ割合で入っていればその通りですが、この辺の個人的見解はまた別のブログで紹介しようと思います。)

 

洋服の色落ちと同じですので、強いもので洗うと色落ちも激しいですし、弱いものだと色落ちも少なくて済みます。

もし「アミノ酸系」のような弱い洗浄成分のシャンプーでない場合は、上の「ゴシゴシ洗わない」のように優しく洗ってください。

 

・ちゃんと乾かすこと

意外と忘れがちですよね。

先ほどもお伝えしてますが、髪の毛は濡れているとキューティクルが開きます。

ですので濡れたまま寝ると色落ちしやすいです。

更には濡れたまま放置すると、ダメージが進みます。

ダメージが進み、乾燥しやすくなるのです。

物でもなんでも濡れたまま放置するとより乾燥しますよね。

髪の毛も同じで、乾燥が進むと痛みます。

痛むと色持ちが悪くなります。ツヤも出にくくなるし、枝毛や切れ毛も増えて、引っ掛かりも出やすくなります。

濡れたままは髪の毛には良いことはないので、ちゃんと乾かしましょう。

しっかり乾かすのも色持ちのポイントです。

スポンサーリンク

【まとめ】

【白髪染め後のシャンプーは当日でも大丈夫か?】

当日にシャンプーしても問題ありません。

メーカーにも確認しております。

【色持ちを良くする方法は?】

・お湯の温度を36度~38度にする
・ゴシゴシ洗わない
・洗浄力の弱いシャンプーを使う
・ちゃんと乾かすこと

 

以上となります。

いかがだったでしょうか?

今回は「白髪染め後のシャンプーは当日でも大丈夫?色落ちは平気?」をテーマに解説いたしました。

最後までありがとうございました。

白髪染めまとめ!おしゃれ染めとの違いから、市販のおススメまで!

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です