女性美容師は彼氏が出来ない・・・ってホント?

スポンサーリンク

美容師の仕事って朝から夜遅くまでやっている印象がありますよね。

よくお客さまからも、「いつも遅くまでおつかれさま」と言った声もいただきます。

そんな美容師ですが、「彼氏が出来ない」と言う噂がありますが実際はどうなんでしょうか?

今回は「女性美容師は彼氏が出来ない・・・ってホント?」をテーマに美容師歴20年以上、オーナー兼現役美容師の私が、女性美容師の現状を解説してみたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

【女性美容師は彼氏が出来ない・・・ってホント?】

実は本当です。

語弊があるかもしれませんがあえて事実を伝えております。

実際に女性美容師のほとんどはみな可愛いです。

正確に言うと、美容師の女性は美人だし、キレイな子が多いのですが、そのわりには彼氏が出来ないことが多いと言うことです。

どうしてなのか、解説していきましょう。

・とにかく忙しい

一番の理由はこれです。

忙しいのです。

若いうちは、練習に講習、モデルハントなどなどとにかく、営業時間外にもやることは沢山です。

正直、彼氏の時間に合わせて遊んでいる暇がありません。

もし彼氏が出来ても理解してくれないと、不満が溜まり長続きしないことも多いようです。

こちらとしては夢を持って入った世界なので、精一杯やりたいし集中して勉強したいのです。

ある意味、受験生のような感じで、「彼氏よりも美容師」と言ったところでしょうか。

もちろん理解ある男性であれば良いのですが、若いうちは中々うまく行かないようです。

・実は奥手です・・・

そうです。

奥手なのです。

気が強そうに見える女性美容師も多いのですが、接客業をしているせいか、相手に合わせてしまうところがあり、自分から積極的に行くことが少ないです。

そうすると見た目が可愛いために、グイグイと来る人も少ないので、結局は仕事に集中してしまいます。

また同世代の仲間も多いので、そういった仲間といると目標も同じだし、話も合うし、その環境から抜け出せなくなります。

居心地も良いですからね。

そこを超えるくらいグイグイと来てもらわないと、こちらからは行きにくのですね。

・やきもちを焼かれやすい・・・

結構、深刻なんです。

かなりやきもちを焼かれます。

と言うか、怪しまれます。

毎日のように夜遅くまで練習しますので、「ホントは何してるの?」となります。

かなりの確率でこういった状態になります。

そうすると彼氏の存在がめんどくさくなり、やはり別れてしまいます。

若い男女が多いので、心配なのも理解できますが、度を越して焼かれるとやはりめんどくさいです。

私たち美容師は目標を持って、この世界に飛び込んできます。

少しでも早く、少しでも上手くなろうと思えば、練習あるのみです。

それを分かって欲しいな!ってね。

スポンサーリンク

【もしかして・・・結婚も遅めなの?】

そうです。

結婚も遅くなります。。。

と言っても、途中で辞める美容師もいるので、そういった場合は普通ですが、美容師を続ける場合は結婚も遅くなる傾向があります。

・技術職の宿命

仕方がないのです。

美容師の技術と言うのは、3年、5年で身に付くものでもありません。

もちろん、中には早い人もいるのかもしれませんが、ある程度出来るようになるには通常は10年ほどはかかります。

美容学校が2年で美容師になるのが20歳です。

そこから10年ですと30歳です。

普通のOLが27~8歳で結婚するのであれば、美容師はそれよりも3年~5年遅くなることが多いです。

技術を身に付け、接客を身に付け、美容師として一人前になるにはどうしても10年ほどかかるのです。

美容師に限らず、技術職の宿命と言ったところでしょう。

・ちょうど面白くなってくる

もちろん好きで始めた仕事なので、27~8歳辺りは、だんだんと分かってきて調度仕事が面白くなってくる時期です。

ようやく理解してきたころに、「結婚」と言うのは中々選択しにくいです。

面白いのでむしろ辞めようという気も無くなっております。

もう少し上手くなりたい!と言った気迫さえあります。

このころの感覚としては「30歳まではとにかく仕事を頑張ろう!」

そんな感じです。

・お客さんを失脚してしまう恐怖

またお客さんの数も増えてきて、やりがいも給料も増えてきている頃です。

その時期に仕事を離れると言うのは、お客さんを逃してしまう恐怖が背中合わせになります。

いくら大きな会社に所属していても、美容師の仕事は、最後は個人なのです。

個人のお客さまの数でやりがいを感じるし、売り上げで給料が決まります。

そこで出産などで1年離れると、「また最初から・・・」と言った考えが浮かび、中々離れる選択をする美容師が少ないのが現状です。

 

しかし、以前はスタイリストになると「歩合制」と言って売り上げによって給料が変動する仕組みが多かったのですが、最近は「給料制」が増えてきて、売り上げの増減による給料の変化を少なくして安定させる会社も増えてきました。

もちろん、各々メリット、デメリットはありますが、結婚や出産による売り上げの変化をある程度気にしなくても一時的な離職も選択できるようになってきています。

安定することによって結婚や出産に対してのプランが出来るので、彼氏を作るのも以前に比べて想像しやすくなってきたのではないでしょうか。

・社会保障

また社会保障も変わってきました。

以前は美容室は、国民健康保険でしたが、最近では一般の企業と同じ社会保障を完備している会社が増えています。

そうすると、出産などで産休に入っていても補償を受けることが出来るので、今までに比べるとハードルは下がってきてるのではと感じております。

▼おススメ記事▼

・美容師たちは休みに何してる?土日休みたいけど大丈夫?

・美容師免許が無いとマツエクが出来ない!?免許を取るにはどうすれば良いの?

【最近は変わってきた♡】

でも最近は少しづつ変わってきました。

最近の美容室は、労働基準法に基づいて働けるようになっており、毎日遅くまで練習すると言うことが減っているようです。

もちろんそれによる技術の低下や、やる気の低下などはあるのかもしれませんが、彼氏と遊ぶ時間を確保したり、ゆっくり休む時間を確保することで、仕事への情熱も高まることもあります。

もちろん、仕事が面白くなってくると、遊ぶより仕事という女性もいるとは思いますが、焼きもちを妬かれたり、喧嘩になったり、朝から夜遅くまで仕事したりが減るとなると彼氏も作りやすいですよね。

そもそも女性美容師は、キレイな人が多いので、少し余裕が出来ることで彼氏はすぐ見つかりますよ♡

【まとめ】

女性美容師は彼氏が出来にくいと言う噂は本当・・・結婚も遅くなりがちです。

仕事柄、彼氏と遊ぶ時間よりも練習や講習と言った時間の方が多く、そんなに遊んでいる余裕がありません。

しかし最近は、美容室でも労働基準法に基づいて働き方改革をしているところも多く、今までのような状況とは変わってきています。

ぜひ夢を追っている女性美容師の背中を押してくれる方を見つけてほしいですね。

 

今回は「美容師は彼氏が出来ない・・・ってホント?」をテーマに解説してみました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

▼おススメ記事▼

・縮毛矯正のデメリットとは?

・美容師でも年収1000万円は可能!?では、なぜ年収が低いのか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です