美容師の彼氏が欲しい!どんなきっかけ!?不安だらけって!?

スポンサーリンク

美容師さんってなんだかオシャレだし、会話も上手で楽しいですよね。

そんな美容師を彼氏に欲しいと思ったこともあるでしょう。

今回は「美容師の彼氏が欲しい!どんなきっかけ!?不安だらけって!?」をテーマにして、美容師歴20年以上、オーナー兼現役美容師の私が、美容師の彼氏を持つときのきっかけや不安を解説してみたいと思います。

最後までどうぞよろしくお願いいたします。

【美容師の彼女(彼氏)が欲しい!きっかけは何?】

どんな職業でも出会うきっかけって中々無いと思うのですよね。

美容師さんも同じで中々「出会い」はありません。

実際にどうやって出会っているのでしょうか?

①紹介してもらう

当たり前ですが紹介が一番多いです。

美容師をしている同級生を探すか、通っている美容師さんにお願いするか。

この2つです。

美容師と言えど、当たり前ですが学生時代の同級生がいます。

直接の同級生がいなくても「友達の友達」のように探せばすぐに見つかるでしょう。

好みかどうかは分かりませんが、実際に一番多いのが紹介だと思います。

私も同級生に「いい人いない?」とよく言われたものです。

今でも言われます(笑)

なので美容師の同級生を探すか、通っている美容師さんに紹介してもらうか。

通っている美容師さんに相談するのは中々緊張すると思いますが、仕事柄自分のことを分かってくれているはずなので、紹介してくれる人もそれなりに外すことは無いでしょう。

気軽に「誰か良い人いませんか?」と言ってみるのはおススメです。

②モデルをしてみる

美容師は人の髪を扱う仕事です。

ですので、モデルが必要になります。

「モデル」と言っても、美女美女なわけではなく、シャンプーのモデル、カラーのモデル、もちろん撮影のモデルも含めて、沢山のモデルが必要です。

そのモデルになっておくと、美容師さんと知り合う機会も多いでしょう。

撮影のモデルは様々な場所で声をかけるため、少々美人じゃないと声はかけてもらえませんが、シャンプーやカラーのモデルは美容師さんと友達であればだれでも良いのです。

ですので、やはり美容師さんと知り合うことが大切かもしれませんね。

③顧客になる

「顧客に手を出すのはタブー」と言う声は多いですが、ウソです(笑)

手を出して良いわけではありませんが、結構高い確率でお客さんと付き合ってます。

男女問わず。結構多いです。

ですので、もし気に入っている美容師さんがいるなら、直接その美容師の顧客になるのが手っ取り早いでしょう。

もちろんダメなことも考えなくてはいけませんが、顧客になってLINEを交換してみるとか、食事に誘ってみるとか、顧客になれば方法は沢山あります。

当ても無く友達などの紹介を待つよりも圧倒的に早いですね。

もし美容師さんんに彼氏や彼女がいたらすっと手を引きましょう(笑)

案外、美容師は忙しく、相手を探している暇もないので、うまく行くこともありますよ♡

④ナンパ

うん。

ありますよ。

クラブでナンパ。

居酒屋でナンパ。

歩いてナンパ。

ナンパされましょう(笑)

外に出るのもきっかけの一つです。

物は試し用です。

街に出て、飲みに行って、行動すればあたることもありますよ。

スポンサーリンク

【美容師の彼氏を持つメリットは?】

ところで美容師が彼氏(彼女)になると何かよいことがあるのでしょうか?

①オシャレ!

そうです。

美容師はオシャレです。

普段から仕事で私服を着ているので、休日に合ってみたら印象が違ったりすることも少ないです。

スーツの仕事だと、「休みの日にあったらダサかった・・・」って言うのはよく聞きますよね。

美容師だとそういった心配はなく、仕事の時とほぼ同じです。

多少ルーズなるかな?それくらい。

外見に関しては心配はないでしょう。

②髪を切ってもらえる!

もちろん切ります。

巻くし、結ぶし、洗います。

そういった仕事です!

時間があれば前髪も切るし、カラーもします。

美容に関わることはやって貰えるので、お得な気分になるでしょう。

また、美容の商品も安く手に入ります。

スタッフ販売価格で使うことが出来るので、新商品でも定番商品でも通常よりも安く使うことが出来るので美を保つことが出来ますね。

③美味しいお店を知っている!

お客さんたちから沢山のお店の情報を聞いております。

美味しかったり、評判のお店の情報は知ってます。

女性が好きそうなパスタやカフェ、もっとざっくり焼き鳥や居酒屋。

フレンチや和牛のお店も知ってます。

自分では中々入るのが緊張するようなお店でも、先にお客さんに聞いているので、そういった面でも仕事柄助かります。

美容師さんを彼氏に持つと、きっと遊ぶのは楽しいでしょう!

スポンサーリンク

【美容師の彼を持つと不安だらけってホント!?】

①時間が合わない・・・

最大の難関は「時間」です。

そもそも土日休みではありません。

と言っても平日も完全な休みと言うのは月に何度かしかありません。

講習や撮影、モデルハントに、コンテスト・・・

美容師は休日でも何かしらあるのです。

決して遊んでいるわけではなく、仕事の一環ですし、将来の目標に向かっての行動です。

なので、時間は合いにくいです。

そして休みが少ない分疲れてます。

時間があれば寝たい・・・と思う年代もあるでしょう。

そのくせ突然平日の夜に遊びたがります。

普段時間が無いので、時間や曜日の感覚がバカになってます。

何もなく時間が出来ると、平日でも夜でも遊ぼう!となります。

飲みに行くのは良いが、2、3時間で酔っぱらって帰ったりします。

こういった行動に付き合える方は良いでしょう(笑)

悪気はありません。

しかし、時間が無いので、特に若いうちは無いので、空いた隙間でささっと遊びます。

ご了承ください。

②モテる♡

そうです。

モテます(笑)

もちろん、普通の仕事の方でもモテる方は多いと思いますが、私たちもモテます(笑)

話も上手いしね。

美味しいお店も知ってるし、褒めるのも自然とするしね(笑)

ですので、そういったことでヤキモチを妬くかもしれません。

その上、時間も遅く、休みも合わずだと心配になりますよね。

結構、軽いノリだし(笑)

しかし、モテるからと言ってちょっかい出してフラフラしてるわけではありません。

と言うか、そんな時間がもったいないかな。

会えなくて不安だと思いますが、基本的には仕事優先です。

そして空いた時間でちょこっと遊ぶだけで、休日に時間があれば一緒に遊ぶことでしょう。

心配せずに。

③収入が少ない・・・

間違いなく少ないです。

若いうちは・・・

通常の給料から、講習代、練習用ウィック代、ハサミ代などなど様々かかります。

関連記事:美容師の彼氏が欲しい!どんなきっかけ!?不安だらけって!?

どうしてもアシスタント時代は給料が低いと思います。

スタイリストになっても売り上げが上がる前は、まだまだ低いです。

洋服も買わないといけないしね。

しかし、先行投資です。

売り上げと共に給料も上がります。

それまで一緒になって支えるか、すでに売り上げのあるスタイリストを見つけるか。

売り上げのあるスタイリストは、それはそれで知り合うのも貴重だと思うので、どっちにしろ大変な時期やタイミングはあります。

しかし、最終的に売り上げが上がれば給料は上がるので、心配はありません。

売り上げの上がるスタイリストになるように、見守りましょう。

自分をアゲマンだと信じてね♡

【まとめ】

美容師と付き合おうと思うと、友達からの紹介やモデル、顧客になるのが早いです。

そうするとその美容師さんがどんな人かも分かりますからね。

美容師さんと付き合うメリットは、オシャレだし、髪を扱ってもらえるし、美味しいお店もたくさん知っているので、遊ぶのには楽しいでしょう。

また不安としては、一番は時間の合わないこと。

モテたり収入が少ないのは何とかできますが、時間が合わないと不安ばかり募るものです。

お互いを信じて夢や目標に向かっている美容師さんを応援するくらいの気持ちで付き合ってくれると私たちは嬉しいですね。

きっと目標をかなえて、一緒に喜べる日も近づくはずですよ♡

 

今回は「美容師の彼氏が欲しい!どんなきっかけ!?不安だらけって!?」をテーマに解説していきました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

▼おススメ記事▼

・女性美容師は彼氏が出来ない・・・ってホント?

・【現役美容師が解説!】美容師の彼氏へのプレゼントは何がおススメ?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です