【美容室開業】集客方法は?オープン前から始まっている!?

スポンサーリンク

美容室開業するにあたり、集客も大きなポイントですよね。

オープンと同時にしっかり集客してスタートダッシュをしたいところだと思います。

最近は美容室の数も増え、競合が激しくなってきました。

オープンしてから考えていてはあっという間に時間は過ぎ去ります。

そこで今回は、「【美容室開業】集客方法は?オープン前から始まっている!?」をテーマにして、美容師歴20年以上、オーナー兼現役美容師の私が、美容室の集客について、経験も踏まえて解説していきたいと思います。

独立を検討している美容師や、開業後に悩んでいる美容師の参考になればと思います。

最後までどうぞよろしくお願いいたします。

【美容室開業】集客方法は?オープン前から始まっている!?

基本的に大型店舗ではなく、一人美容室や小規模店舗の方の参考になればと思いますので、「テレビCM」のような金額の大きいものは除いております。

①折り込み広告

②SNS

③クーポンサイト

④ブログ

⑤ホームページ

⑥イベント参加

【すべてを連動させる】

【まとめ】

このブログでは、こういったことを紹介していきます。

①折り込み広告

集客方法で1番オーソドックスなのが、新聞や地方情報誌などの折り込み広告です。

1枚当たり3円~3.5円ほどで配ることが出来ます。

その他にも印刷代、広告デザイン料がかかります。

折り込み広告で重要なのが、お店の「出店場所」「ターゲット層」「広告内容」となります。

自分が出店する場所がどういった場所の特徴があるのか?その場所に住む人やお店が欲しいターゲットは決まっているのか?広告の内容はそれらにあっているのか?が大切になってきます。

▼詳しくはこちらをご覧ください▼

・【美容室開業】折り込み広告の集客はターゲットを絞って作る♡

これによって、折り込み広告を使った方が良いのか?

もしくはどのような内容で進めたら良いのかを解説しております。

②SNS

最近では最も活発な集客方法ではないでしょうか?

更にSNSのメリットは出店場所を選ばないことですよね。

折り込み広告はお店の場所によって配る範囲などを考える必要がありますが、SNSはインターネットが通ってさえいれば、幅広く情報を発信できます。

また「無料」なのも特徴です。新規出店はお金の不安がつきものです。

そうした時に「無料」で効果が高いのは非常に助かります。

ぜひ独立前から真剣に準備しておきたいです。

▼詳しい解説はこちらから▼

・【美容室開業♡】SNSを使った集客方法!SNSは行動あるのみ♡

これによって、独立前の準備はどれくらいしておいた方が良いか分かります。

準備に終わりはないですが、ある程度の線引きがあると少し安心しますよね。

▼関連記事▼

・【美容室開業に向けて】何から考えれば良いのか?

・【美容室開業】開業資金はどうする?

スポンサーリンク

③クーポンサイト

もっとも有名なのが「ホットペッパー」ですよね。

「楽天ビューティー」や「エキテン」、「ビューティーナビ」なんかもありますが、美容室の集客と言えば、ほぼ「ホットペッパー」の一人勝ちだと思って間違いないでしょう。

他のサイトは掲載料金は安いですが、その分効果がやはり低いです。

しかし、ホットペッパーをやるのかやらないのかは、小規模サロンは中々悩みどころです。

ホットペッパーの掲載プランで一番低いタイプで25000円(税別)です。

リスティング広告(ワード検索したサイトの上部に出てくる広告)も20000円(税別)ほどします。

実際にやっている比較と考えです。

▼詳しく解説しております▼

・【美容室開業】集客はクーポンサイトかリスティング広告か?

どちらがおススメかじっくり考えてみましょう!

④ブログ

間違いなく合った方が良いです。

アメブロの他にも無料のブログは沢山ありますが、「ワードプレス」のように独自のドメインを持っている有料のブログがおススメです。

理由は検索されやすいからです。

有料ブログの方がグーグルの検索に引っかかりやすく、上位検索になりやすい傾向があります。

有料と言っても、年間で15000円くらいですのでひと月当たり1200円ほどです。

▼詳しい解説はこちらにしております▼

・【美容室開業】集客ブログは有料がおススメ?

基本的に開業後はブログが集客の中心になりますので、ポイントを掴むまでは頑張りましょうね♡

▼関連記事▼

・【美容室開業】開業届や保健所はどうするの?

スポンサーリンク

⑤ホームページ

ホームページも大事になってきます。

もちろん既存のお客さまは、ホームページが無いと探して来てくれることも出来ませんし、新規の方はどんなお店か知ることが出来ません。

クーポンサイトでもリスティング広告でもホームページに繋がるようになっておりますので、見た人が分かりやすい情報のあるホームページが必要です。

▼詳しくはこちらに解説しております▼

・【美容室開業】集客にホームページは欠かせない!失敗しないホームページの活用方法!

⑥イベント参加

雑貨屋さんや喫茶店などが集まって行うイベントがありますよね。

「クラフト市」とか「青空いろは」とか、イベント名は様々ですが、自分のお店のコンセプトに合ったイベントに「出店」と言う形で出るのもおススメです。

実は、美容室って土日祝日がかせぎ時なので、そういったイベントに出ているお店が少ないのです。

他店との差別化がハッキリしているほど集客しやすいし、イベント自体がお店のコンセプトと合っていれば、なおさら集客には向いていますよね。

▼詳しくはこちらをどうぞ▼

・【美容室開業】集客はイベント参加も超おススメ♡

スポンサーリンク

【すべてを連動させる!】

「折り込み広告」「SNS」「クーポンサイト」「ブログ」「ホームページ」「イベント参加」の6つをすべて連動させます。

連動と言っても、ネット関係はリンクをすれば良いだけで、折り込み広告やイベントは告知などに使ったり、「フォローよろしくお願いします♡」のように繋げることです。

クーポンサイトとホームページは、リンクが出来るように作らているはずです。

そのホームページ上でSNSとブログをリンクできるようにしておきます。

SNSやブログはそれぞれをリンクさせたり、自己紹介の部分に載せることも出来ます。

折り込み広告には「○○で検索」のようにすればすぐホームページに繋がるし、イベントの告知をブログやSNSを使えば繋がります。

そのように6つの集客方法を繋げるようにしながら、どの年代、地域の方でも目に留まるようにすると集客の効果が一気に上がります。

慣れないうちは何が何だか分かりませんが、1度覚えれば簡単ですので大丈夫です。

今から独立する年代は、説明しなくても分かると思いますが、誰かが勝手にやってくれた会社員時代とは違いますので、失敗しないためにも集客はやりすぎが無いものだと思って取り組みましょう!

【まとめ】

美容室開業するにあたり、集客は最重要課題です。

どのような集客方法でも、すでに開業前から始まっています。

集客には大きく分けて、「6つの方法」がありそれぞれに特徴があります。

「折り込み広告」「SNS」「クーポンサイト」「ブログ」「ホームページ」「イベント参加」

この6つを使い、自分の店には何が合っているのか、どれくらいの規模で、方法で、いつからやるのかなどを参考にして貰えれば嬉しいです。

皆さまの開業独立時のスタートダッシュを楽しみにしております。

 

今回は「【美容室開業】集客方法は?オープン前から始まっている!?」をテーマに解説していきました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

▼関連記事▼

【美容室開業】開業届や保健所はどうするの?

【美容室開業】開業資金はどうする?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です