パーマ後のシャンプーはいつから?当日でも大丈夫!?

スポンサーリンク

季節の変わり目や気分転換など髪型を変えたくなることってありますよね。

そんな時、パーマをかけてみようかな?と言うのも選択肢のひとつではないでしょうか?

雑誌やネットを見て、好みのスタイルを探したり、美容師さんに相談してみたり。ワクワクしますよね。

美容室に行って、スタイルを決めて、パーマをかけて、スタイリングをしてもらって。

気に入った髪型になり、家に帰り・・・さて?ん?

今日はシャンプーしても・・・良いのだろうか・・・?

スタイリング剤が付いてるし・・・シャンプーしてから寝たいけど?

 

今回は「パーマ後のシャンプーはいつから?当日でも大丈夫!?」をテーマにして、美容師歴20年以上のオーナー兼現役美容師の私が分かりやすく、持論も踏まえて解説していこうと思います。

最後までよろしくお願いいたします。

【パーマ後のシャンプーはいつから?当日でも大丈夫?】

ソース画像を表示

結論から言いますと、

「当日から大丈夫です。

当日、家に帰ってからシャンプーしても大丈夫です。

 

問題ありません。

 

実際、今でも「今日はシャンプー我慢してね~」とか、「今日はシャンプー出来ないからスタイリング剤は少しにするね~」など、一度は言われたことがあるのではないでしょうか?

 

これに関しては以前の常識では正解でした。

以前までは間違った知識ではありません。

 

しかし、時代と共に変わりました。

時代が進むと今までの常識がひっくり返ることもあります。

 

少しマニアックな話となりますが、今ままでは、「パーマをかけた後、生活しながら自然の状態で空気でも酸化する」これが常識でした。

 

要はパーマ薬を使って、「還元」→「酸化」と言う化学反応をさせてパーマをかけるわけですが、この「酸化」が帰宅後の生活中の空気でも酸化することによって、パーマの形をしっかりと固定すると思われておりました。

 

間違っていました・・・。

酸化しません。

分かりやすく言いますと、リンゴが酸化して茶色くなるので、髪の毛も酸化すると考えられておりましたが、しないことが明らかになりました。

 

乾いた状態では還元、酸化はしません。

 

実際は髪の毛の表面などは多少は酸化しますが、髪の毛の中身の結合に関しては関係ないことが分かったのです。

 

この結合は薬を付けた時に反応しますが、空気では酸化しません。

もっと細かく調べると多少はしているかもしれませんが、影響は全くありません。今の常識ではこれが正解です。

 

ですので結論としては「シャンプーはして大丈夫」です。

 

ただし、毎日のシャンプーやドライヤーで少しづつ元に戻る性質がありますので、その回数分はパーマは落ちていきます。

 

ですのでシャンプーの時に、引っ張るような感じにしたり、伸ばすように指を通していると当然パーマは落ちやすくなります。

 

その回数分緩く馴染んでいくのであって、パーマをかけた当日のシャンプーで落ちるわけではありません。

 

分かりましたでしょうか?

 

もし今でも「今日はシャンプーは控えてくださいね。」と言われたら、「どうやら変わったようですよ」とそっと教えてあげてください。

 

どんどん進む化学の時代ですから、美容師さんも知らなかったこともあると思います。

この記事をご覧になっている方は、「今日はシャンプーして良いのか?」と思い、偶然ネットでカタカタして見つけたことでしょうから、伝えてあげるのも優しさだと思います。勉強になりますしね。

▼おススメ記事▼

・パーマの上手な乾かし方のコツを紹介!!簡単にふんわり仕上げ!

・【前髪パーマ】失敗しないために必要なこと!!

控えた方が良いこと

ソース画像を表示

①温泉

②プール

この2つは避けましょう。

 

やはり、温泉はアルカリ性や酸性があり、特にアルカリ性ですと、髪の状態がアルカリに偏りますので、当日は一応控えてください。

その後は気にせず構いません。

同じようにプールも当日は控えましょう。この2つですね。

もちろん塩素で消毒していますので、アルカリ性に傾いております。

それでも当日くらいです。

2日後からは特別問題はありません。

そもそもそんなのでパーマが落ちていたらたまりません。

温泉に入ったとしても、1度入ったくらいで落ちるパーマは失敗だと私は思っております。

(美容師さんによっては、言い訳するかもしれませんが・・・。)

もちろん、一般家庭のシャワーと温泉を比べれば、温泉の方が落ちやすいです。

それは当然ですが、週に1回の温泉などをパーマのもちの為に禁止にするのは、私個人としては生活上おススメしません。

むしろ温泉に入りましょう。健康に良いと思います。

 

多くの美容室では、パーマの後にカラーをしたりしますから、もし温泉くらいで落ちていたら、カラーではもっと落ちます。

ですので、一応です。

落ちた場合はかけなおしてもらいましょう。

 

美容師さんも弱かったはずだと内心思っているはずですから。

▼おススメ記事▼

・ブリーチをした髪はパーマをかけれない!?かけられる!?どっち?

・パーマとカラーは同時でも大丈夫?順番はどっちが先?

スポンサーリンク

・ドライヤーには気を付けて!

ただし、乾かすときは気を付けてください。

ソース画像を表示

これは当日に限ったことではありませんが、引っ張って乾かしたり、指を通して乾かせばパーマは伸びます。

当たり前ですが、そういった乾かし方の場合は、パーマが落ちるのは早くなります。

当日のシャンプー云々とは別に、パーマが落ちやすくなりますのでご注意ください。

せっかくかけたパーマでしょうから、なるべく美容師さんに教わった通りに大切に乾かしましょう。

▼おススメ記事▼

・パーマをかけ直したい!そんな時はどうすれば良いか教えて!

・パーマの種類ごとの違いを解説!髪質に合うパーマを紹介♡

・デジタルパーマとは?違いは何?もちが良いってホント!?

【まとめ】

パーマ後のシャンプーは当日から大丈夫です。

乾いた状態での、還元、酸化はしませんので、洗わないからと言って酸化が進むことはありません。

ただし

・温泉やプールはなるべく控えましょう。

濡れた状態でアルカリに傾けるのは控えた方が良いからです。

もちろん温泉やプールの方がパーマは落ちますが、健康に良いことの方が優先だと思っております。当日は控えてください。

・洗う時、乾かす時は引っ張らず、優しく扱いましょう。

シャンプーや乾かす回数分パーマが落ちますので、引っ張ったり、伸ばすように指を通したりせず、優しく扱ってください。

 

今回は「パーマ後のシャンプーはいつから?当日でも大丈夫?」をテーマに解説してみました。

最後までありがとうございました。

▼関連記事▼

・【生理中】カラーリングはしても大丈夫!?

・【切りっぱなしボブ♡】おすすめアレンジや可愛いパーマ20選♡

・デジタルパーマの乾かし方教えます!現役美容師が5つのコツを伝授!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です