白髪に悩む20代の男性必見!その原因と対策は?

スポンサーリンク

自分でも気になっていた白髪。

とうとう周りにも指摘され、どうしようか・・・?

そんな思いでこのブログにたどり着いた20代男性の皆さん。

ご安心ください。

今回は「白髪に悩む20代の男性必見!その原因と対策は?」をテーマに、美容師歴20年以上、オーナー兼現役美容師の私が、美容師ならではの見解を含めながら、その原因と対策について分かりやすく解説いたします。

最後までどうぞよろしくお願いいたします。

【白髪の原因って何?】

ソース画像を表示

・遺伝

・生活環境(ヘアケア方法、紫外線、ストレスなど)

・生活習慣(お酒、たばこ、運動不足、睡眠不足など)

・食生活

この4つが白髪の原因です。

これら4つは「老化」と言う土台の上に立つそれぞれの原因です。

どれか一つに絞ることは出来ず、それぞれの要素が絡まりあって、その結果が白髪となります。

 

では20代の白髪はどんな原因が強いのでしょうか?

【20代の男性に白髪の多い原因は?】

ソース画像を表示

・遺伝

遺伝は一番要素の大きい原因です。

両親の影響ですが、両親はまたその親の影響を半分ずつ受けております。

つまり祖父母の遺伝子になりますので4分の1の確率で白髪の要素が強いか、その他の要素が強いか出ることになります。

ただし、遺伝だからと言って、諦めることはありません。

例えば、遺伝の関係上、いくら太りやすいと言っても、食生活や運動でスリムな体系を維持することは可能ですし、その逆もあります。

つまり遺伝的な要素は、その他の努力次第では、どうにかなると言うことです。

その改善や対策を見る前に、その他の要素も見てきましょう。

 

・ストレス

実はその他の要素で一番大きいのがストレスなんです。

ストレスによる睡眠不足も含みます。

参考までに、30代以降だと運動のやり過ぎも白髪の原因となります。

これは活性酸素と言って、負荷をかけすぎると体に負担となるためです。

20代ですと運動のやり過ぎで白髪になることはほとんどありません。

細胞分裂が活性だからです。

しかし、ストレスに関してはそうはいきません。

実際、年を取るほどストレスは感じにくく、若いほどストレスに敏感です。

ストレス自体も活性酸素を生みますし、それによって睡眠不足、食生活の乱れが引き起ります。

多くの若白髪の原因はストレスと言っても言い過ぎではないのです。

・食生活

ソース画像を表示

先ほどストレスによる食生活の乱れが出ましたが、こちらはファーストフードやコンビニ弁当、スナック菓子などによるものと、過度なダイエットによる栄養不足です。

ファーストフードやコンビニ弁当のような偏った食事ですと十分な栄養とは言えません。

髪の毛は体の一部ですから、その体を作っているのが食事です。

「体は半年前の食事で出来ています。」

もちろんスナック菓子なども良くありません。

また最近の男子でもダイエットがブームなようで、運動よりも食べない方が多いようです・・・。

当然、過度なダイエットは栄養不足になりますので、白髪への影響もあります。当然ですが、お肌やその他ホルモンのバランスが崩れる原因となりますので注意が必要です。

 

【白髪の改善方法はある!?】

ソース画像を表示

まず白髪は老化現象の一つですが、20代の白髪は若白髪ですので戻る可能も大きくあります。

毛根にある色素細胞の活動が停止して白髪になるのですが、活動が再開すれば黒髪に戻る可能性が残っているのです。若いって素晴らしい!

そのカギを握るのが・・・

①生活習慣の改善

生活習慣の改善はストレスの改善に繋がります。

仕事や生活にストレスを感じている場合、一息ついて参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

・十分な睡眠

睡眠は重要です。

仕事に遊びに忙しい20代。ついつい時間がもったいなく夜更かしも珍しくないと思います。実際私自身もそうでした。

20代って無限の力がありますからね!

しかし、無限だと思っていた力は実はそうではなくて、気づかぬ間に悲鳴を上げていたのです。

22時~翌2時の間は成長ホルモンが多く出る時間帯です。

22時に寝るのは難しいですが、最低でも6時間は寝ましょう。

白髪を直したいのであれば8時間寝ましょう。

 

・適度な運動

20代で運動しているなんて何てまじめな青年でしょうか。

と思わずに、軽い運動で良いです。

寝る前のストレッチで十分です。

筋肉に刺激を与えると成長ホルモンが分泌されます。

柔軟性が高まると関節の可動域が広がり、普段から筋肉を効果的に使えるようになります。

ジョギングや筋トレのように無理することはありません。

普段からストレッチを心がけ、飲みに行く前は歩いて集合場所に行ってみたり、ビルの階段を使うようにしてみたり、通勤を自転車にしてみたり。

そんなちょっとしたことで筋肉に刺激を与えることは出来ます。

大切なのは若いうちからの継続です。

適度な運動を取り入れることで、十分な睡眠にも繋がります。

ストレスで睡眠がうまく行かない場合は、取り入れる価値はありますね。

 

・お酒やタバコを控える

活性酸素の原因です。

ただ、最近の20代は飲んだり吸ったりは少ないですよね。

当たり前ですが、控えた方が良いです。

白髪で済めば良いですが、その他の重大な病気にも繋がります。

ほどほどに、控えめに楽しみましょう。

 

②食生活の改善

ソース画像を表示

十分な栄養を摂ることです。

先ほどもお伝えしておりますが栄養が偏るような食生活、ダイエットはしないように。

基本は低脂質、高たんぱくです。

シンプルなもので構いません。

基本的に髪の毛は80%がたんぱく質です。

たんぱく質はアミノ酸ですので、基本的には何か一つを摂ることが良いわけではなく、必須アミノ酸をバランスよく摂ることが重要です。

難しい話が苦手な方は、迷ったらご飯に納豆、具沢山の味噌汁で良いです。

その他の詳しい食事に関しては、合わせてご覧ください。

・白髪は食べ物で減るのか?ゴマは白髪対策に効果的!?

スポンサーリンク

【白髪の対策は?】

そうは言っても、現状の白髪を何とかしたい!

その気持ちも理解できます。

「改善方法」は言わば、今後ですからね。

ではどうするか!

「カラートリートメント」

が、おススメです。

カラーリングが出来る方はそれでもかまいませんが、仕事上難しい場合も多いでしょうし、価値観としてカラーをしたくない場合もあるでしょう。

そういった場合に「カラートリートメント」です。

・白髪染めトリートメントの効果や口コミは?市販のおススメ商品は何?

こちらにも説明は出ておりますが、メンズ用のカラートリートメントも発売されており、メンズ用には「グレイ」もあります。

黒でも茶色でもなく「グレイ」です。

カラーリングしているようには見えず、白と黒のコントラストをやや抑えてくれます。グレイを使って白髪をやや抑える分、シルバーっぽく見えなくもありません。

もし、白髪で悩んでいましたら、一度お試しください。

使用回数によって染まり具合は調整できますので便利ですよ。

 

ソース画像を表示

【まとめ】

20代の白髪は「遺伝」「ストレス」「食生活」が大きくかかわっております。

その中でも「ストレス」と「食生活」が大きくかかわってきますが、この2つは改善可能です。適度な運動を取り入れて、睡眠の改善もしてみてください。

すぐにどうにかしたい場合は「カラートリートメント」が有効です。

「グレイ」などを使ってみるのもお洒落でおススメですよ。

 

・最後になりますが

私個人は、実は白髪は「気になりません」

私も少なからず、若白髪の部類に入っておりました。

現在は40代ですので、それなりではありますが・・・

なぜ気にならなかったかと言うと、やはり「遺伝」だからです。

人と違うことが普通のことだと思っておりましたし、むしろ同じだと嫌だなと・・・思っておりました。

両親、祖父母の遺伝です。愛情持って育ててもらいました。

それを誇りだと思っております。

白髪は個性です。私が受け継いだ個性ですから、隠すことはありません。

足が遅いのも、背が低いのも、クセ毛だって個性です。

実際は金髪にしたり、真っ赤にしたり、様々ですが、隠したことはありません。

「将来ダンディー間違いないな!」とさえ思っておりました。

20代で白髪に悩む方の中に、少しでもそう思う人が増えればよいなと思います。白髪だってカッコいいじゃん。

白髪を活かしたヘアスタイルもありますし、カラーリングもあります。

ぜひ個性を大切に。

 

いかがでしたでしょうか?

今回は「白髪に悩む20代の男性必見!その原因と対策は?」をテーマに解説してみました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

▼おススメ記事▼

・ヘアオイルはクセ毛こそおススメ!使い方次第で髪質が変わる!?

・【メンズ】前髪縮毛矯正の頻度はどれくらいがおススメ?

・抜け毛や薄毛にも効果的!髪の毛に納豆酵素が大活躍!納豆のパワーを再確認!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です