白髪は抜くと増えるのか?やっぱり抜かない方が良いの?プロが教える白髪の扱い方。

スポンサーリンク

化粧をしようと思い、鏡に近づくと・・・「ピン」

 

あぁ~、ため息をつき、思い切って一本の白い毛をつまみ、息を止めて一気に抜く。

 

一瞬頭皮に刺激があり、少しの安堵感の後に確認すると、なんと「黒い毛・・・」

 

二度目のため息と共に、もう一度。

 

今度はすぐさま確認し「良し、白い毛だ!」

 

また抜いてしまった。。。

 

少しの後悔と安心感を得て、会社へ向かう朝。

心当たりのある方も多いのではないでしょうか?

そんな白髪ですが、抜いて良いの?抜くと増えるの?

よく聞くけどホントはどうなの?

そんな疑問を、美容師歴20年以上の、オーナー兼現役美容師の私が、正しい理屈と個人的意見を踏まえまして、分かりやすく解説いたします。

今回もよろしくお願いいたします。

【白髪は抜くと増えるのか?】

 

よく聞きますよね。

 

「増えるから抜かない方が良いよ~。」

と言うセリフ。

 

はたしてどうなのでしょうか?

 

「増えません。」

もう一度言います。

断言します。

「増えません。」

・なぜ「増える」と言われていのでしょうか?

 

ではなぜ「増える」と言うおばあちゃんの知恵袋的な話が、令和の時代でも言われているのでしょうか?

 

解説していきましょう。

 

実は「増える」と言う話のルーツはハッキリと分かりません。

 

が・・・

 

理由①

 

「一つの毛穴から2,3本毛が生えている」のが原因。

 

まず、一つの毛穴から2本か3本の髪の毛が生えております。

(意外とこれ自体を知らない方も多いのではないでしょうか)

 

ですので、初めに見つけた時は一本だったのに、その後2本目、3本目と生えてきます。

白髪になる原因は、その毛根の色素細胞が活動しなくなったことによるので、そこから生えてくる他の毛も今後は白くなりますからね。

(白髪の原因を詳しく知りたい方はこちらをどうぞ「白髪の原因はストレス?20代、30代、40代で原因は違うのか?」

 

3本一緒に生えてくるわけではありません。

一本ずつ生えてくるタイミングは違うので、白い毛になるタイミングも違ってきます。

これによって増えたような気がするのではないでしょうか?

 

理由②

 

白髪は全体的に満遍なく生えるものではありません。

どこかの場所にやや偏った形で生えてきます。

 

最終的に年を重ねても全体が100%白髪になる方は実は結構稀です。

ですので、特に生え始めの頃は、全体的に生えるわけではないですから、偏って部分的に生えてくるものです。

髪の生え際やつむじ周辺など。

 

それによって、抜いた場所が増えてくるような感覚になるのではないでしょうか?

 

もし抜いて増えるなら、打ち出の小槌じゃないですが、抜く人が殺到することでしょう。ないより白い方が良いですからね・・・

 

ですので「白髪を抜くと増えるのか?」に対しては

 

・一つの毛穴から2本、3本と生えているため増えたように感じる

 

・白髪が偏って生えるために、その部分が増えたように感じる

 

この2つが感じることかと思います。

 

しかし繰り返しですが

「増えません」

 

どうぞよろしくお願いいたします。

(白髪と食事の関係はこちら「白髪は食べ物で減るのか?ゴマは白髪対策に効果的!?」

 

 

では抜いても良いの?抜かない方が良いの?

どうすれば良いのかわからない・・・。

見ていきましょう。

【白髪は抜かない方が良いの?どうすれば良いの?】

 

ある程度の量であれば抜くより染めると思います。

 

まだ少しの頃は「白髪染め」に抵抗のある方も多いのではないでしょうか?

実際、今の白髪染めは種類も多く、普通のカラー剤とそん色なく染めることは出来ますが、ネーミングも含めて抵抗はありますよね。

 

ではどうするか?

 

正解は「根元から切る」です。

 

決して抜いてはいけません。

根元付近から切ることです。

 

抜くことは毛穴を傷つけます。

 

傷つけることによって、そこから菌が入り炎症を起こすこともあります。

稀ではありますが、髪の毛が生えなくなることもあります。

カラーリングで白髪は染まります。ないよりもあった方が対処は出来ますからね。

 

髪の毛は自然に生えてくるものです。

ましてや髪の毛の本来の目的は頭部を守るために生えているものです。

 

白髪は悪ではありません。

無理に抜くよりは、切ることをおススメいたします。

スポンサーリンク

しかし!

・「抜いても大丈夫!」との意見も

 

ここからは個人的な意見です。

偏っておりますので、自己責任でお願いします。

 

私は「気になるなら抜いても良いよ。」と言っております。

ホントに言っております。

 

だって・・・100本も抜かないでしょ?

 

せいぜい5本とか6本とか。

 

その程度の範疇でしたら、自己責任でどうぞ、と思っております。

 

ちゃんと理由もあります。

 

多くの美容師は「切ってください。絶対、抜かないでください!絶対!!!」

と言いますよね。

 

 

しかし、その美容師さん、眉毛とか抜いてますよ・・・。

 

きっと体中のあらゆる毛を抜いてますよ。。。

 

美人な人ほど抜いているものです。

 

嫌味を言っているわけでは決してありません。

 

ただ、髪の毛だけ都合のいいことを伝えるのは個人的に性に合わないのです。

白髪と比べたら、眉毛の方が絶対ダメでしょ・・・と本気で思うので。

 

顔の皮膚は弱いから。

頭皮は他の皮膚よりも頑丈に出来ております。

 

そういったことを踏まえると、白髪に関してはお任せします。

と言うことです。

 

ただし、「毛根を傷つける可能性があること」、「一本減ること」を理解しておいてください。

 

後は自己判断です。

(運動と白髪の関係はこちら「運動不足は白髪の原因?白髪と運動には関係があるの?」

 

【まとめ】

【白髪は抜くと増えるのか?】

「増えません」

・毛穴から2本、3本生えているのでそう感じる。

・白髪は部分的に偏って生えてくるためにそう感じる。

 

【白髪は抜かない方が良いの?どうすれば良いの?】

抜いてはいけません」、「根元付近から切る」ことをおススメします

・毛穴を傷つける可能性があるから。

 

【個人的意見】

◉抜いても良いですよ

・眉毛などその他は抜いていると思うので

・頭皮の方が皮膚は頑丈なので

・自己判断の範疇でお願いします

 

いかがだったでしょうか?

以上で「白髪は抜くと増えるのか?やっぱり抜かない方が良いの?」でした。

ぜひ参考になさってはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です