【美容師国家試験】コロナ禍での注意点は?

スポンサーリンク

第43回美容師国家試験

冬の国家試験は、美容学校生が一斉に受けることになるので興味のある方も多いのではないでしょうか。

少し早いですが、日程や注意点などを見て行きましょう。

【第43回美容師国家試験】

日程(予定)

実技試験:2021年2月1日~2月4日の4日間

筆記試験:2021年3月1日

の予定で行われます。

予定ではありますが、毎年、曜日に関係なくこの日にちで実施されております。

今年はコロナなどもあるので、決まっていても日程が近くなってからの変更もあるかもしれませんので注意が必要ですね。

▼おススメ記事▼

・【美容師国家試験】オールウェーブの壁・・・を乗り越えよう!

・美容室ではマスクを着用しても良いのか?お互いが安心できるように♡

・【美容室】予約の時間に遅刻しそう!30分も遅れたらどうなる?

スポンサーリンク

【コロナ禍による注意点】

前回(42回)の美容師国家試験の時に次のように注意点が出されております。

受験者、受講者の皆さんへ

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、第42回理容師・美容師国家試験及び今後実施予定の管理理容師・管理美容師資格認定講習会の実施にあたって、国家試験受験者及び講習会受講者の皆さんへ次のお願いをしています。

◎ 次の者は受験又は受講を控えてください。
 ① 新型コロナウイルス感染症に罹患している者
 ② 37.5℃以上(または、平熱比1℃以上超過)の発熱がある者
 ③ 息苦しさ(呼吸困難)・強いだるさ(倦怠感)等の症状がある者

◎ 試験・講習会場では常時マスクを着用してください。

◎ 試験・講習会場では受験者又は受講者間の会話は控えてください。

◎ 試験・講習会場では担当者の指示に従って行動してください。

夏場の試験でこういった感じなので、状況を考えると、冬場で収まるのは想像しにくいので、同じような注意が必要になります。

実際、現場(美容室)では、マスクをしての営業となりますので、試験ではなおさらでしょう。

ちなみにのその前(41回筆記試験)の時も

第41回筆記試験を受験する皆さまへ」(新型コロナウイルス等の感染症への対応について)

・ 新型コロナウイルス等の感染を予防するため、お一人お一人がマスクの着用、手洗い、うがいの励行などを心がけてください。

・ 試験時間中も、マスクを着用できます。ただし、写真照合の際は、監督員の指示に従ってマスクをいったん取り外してください。

・ なお、監督員等もマスクの着用を励行していますので、ご承知おきください。

このような注意点が出ております。

この状況ですので、マスクや手洗いの準備はしておきましょう。

 

では、受験生の皆さん。

当日まで、体調管理と国家試験対策を頑張ってください。

 

▼おススメ記事▼

・【美容師国家試験】内容や合格率が知りたい!目指せ未来のカリスマ♡

・【美容師国家試験】実技試験の流れと合格基準!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です