美容室は予約なしで行っても大丈夫?心構えと気を付けること。

スポンサーリンク

髪を切りたい!

予約をする、しないは別として、髪の毛は突然切りたくなるものですよね。

そんな時、予約なしで美容室に行っても大丈夫なのでしょうか?

 

今回は「美容室は予約なしで行っても大丈夫?心構えと気を付けること。」をテーマにして、美容師歴20年以上、オーナー兼現役美容師の私が、予約をしない場合についての解説していきたいと思います。

どうぞ最後までよろしくお願いいたします。

【美容室は予約なしで行っても大丈夫?心構えと気を付けること。】

予約なしは・・・良いのか悪いのか?解説していきましょう。

【美容室がどのような予約制なのか?】

予約なしの場合、一番の決め手になるのがここになります。

「完全予約制」「予約優先制」かによって大きく変わります。

①完全予約制

予約なしの場合、完全予約制のお店は厳しいです。

ほぼほぼ厳しいと思ってください。こういった完全予約制をとっている多くのサロンは少人数制です。もしくはマンツーマンを売りにしたサロンとなっております。

そういったお店の場合、突然の来店は、「どうしようもない」のが現状です。

すでにお客さまを接客中なので、人数以上のお客さまはやりたくても手が空いてないので出来ないのです。

またはラグジュアリー感を出す目的で完全予約制にして、贅沢な空間、時間を提供しております。

そういったサロンの場合は、ブランディングの為に来店されたとしてもお断りする場合もあります。(混んでいる印象を持ってもらい、事前に予約をしてもらう。)

どちらにしろ、完全予約制の場合は予約なしで行ったとしても、出来ないことがほとんどです。

 

しかし、運良く空いている場合もあるかもしれません。暇な時もありますからね。

が、運よくを狙って突然行くよりは、電話で確認してからの方が良いでしょう。

断られてもへっちゃら!と言う人は、気にせずに行ってみてください。

②予約優先制

こういった場合は、予約をしていなくても大丈夫です。

そもそも「優先制」なので、絶対ダメと言っているわけではないですからね。

絶対ダメではないですが、予約の方が優先なのでそこはちゃんと押さえておきましょう。

 

予約優先制をとっているサロンはスタッフの数も多いところが多く、セット面(鏡)の数もありますので、同時に何人も接客することが可能です。

そのため、担当しているスタッフが、カットの人、シャンプーの人、パーマやカラーの人と言うように、その都度担当が変わることも多いです。

これに関しては、予約をしていてもカット以外はスタッフが変わりますので、気にしない方が多いのかな!?その分予約も取りやすいですからね。

ただし!卒業式、入学式シーズンやお盆前、年末年始は忙しい時期となります。

2月の後半~3月、8月、12月ですね。

予約なしの場合は、この時期や土日などを除けば、どうにかしてくれると思います。

▼おススメ記事▼

・寝癖の原因と3つの直し方! 

・ドライヤーの正しい選び方と長持ちのコツ! 

【美容師さんの本音は?】

美容師側の本音としては、もちろん予約なしよりも予約があった方が嬉しいです。

当然ですよね。どんな親友でも、突然よりは前もって来ることが分かっている方が嬉しいですからね。

これは何事も分かっている方が、自分のリズム、お店のリズムを見ながら仕事が出来ますので、安心してスムーズに仕事が出来ます。

特に人気があって、忙しい美容師ほど予約があった方が嬉しいはずです。

様々準備があるのです。

この時間帯にアシスタントを何人必要か?この時間帯にご飯食べようか?この時間帯までにこの方を仕上げたい!などなど考えてますからね。

ただし!予約なしでも来店してくれることは嬉しいです。そこはお間違えの無いように。

 

また小規模サロンやマンツーマンのサロンになると、すでに接客をしていると対応が出来ない場合も多く結局断ることになるので、それも申し訳なく思います。

お互いが非常に残念な気持ちになります。

ですので、やはり予約してもらうか、直前でも良いので確認してもらうと助かります。

 

以前は、大きなサロンで働いている時は、スタッフだけでも20名ほどいたので、予約なしでも対応できましたので気にしなくて良かったです。

なので、予約なしの場合は比較的大きなサロンは良いでしょう。

大きなサロンは予約優先制を掲げているところが多いですしね♡

不思議なもので・・・暇なときは予約の人ばかりで、忙しい時に限って予約なしの方が多かったりするもんですね。

▼おススメ記事▼

・明るい白髪染めは出来る?おしゃれ染めでもちゃんと染まる!?白髪染めを明るく染めるには? 

・運動不足は白髪の原因?白髪と運動には関係があるの? 

スポンサーリンク

【予約なしの場合に気を付けることは?】

そうは言っても、予約をなしで来店した場合、もしくはする場合の注意点と言いますか、心構えや気を付けることがありますのでいくつか紹介したいと思います。

①担当の美容師の指名があるか?

もし希望する担当の美容師がいる場合は、予約はした方が良いです。

予約をしていない場合は、違う担当者になる可能性もあります。

その担当者が人気で、混んでいる場合は予約の方を優先するために、その時に手の空いている担当に変えてもらうかもしれません。

それも踏まえて来店した方が良いと思います。

どうしてもいつもの担当者が良い場合は、あらかじめ予約するか、どれだけ待っても良いと伝えてもらえると美容師側も助かります。

②時間の制限があるか?

仕上がりの時間の希望があった場合、気を付けた方が良いでしょう。

繰り返しですが、基本的には予約の方を優先的に接客します。もちろん予約なしでも構いませんが、空いた時間での接客となりますので、施術の合間で待ち時間が発生します。

その待ち時間によって、予想していた時間よりも長くかかってしまうこともあります。

予約なしの場合は、急ぎの用やその後の予定などは余裕を持って予定を組んでおいた方が良いです。

ある程度の時間の中で仕上げてほしい場合は、やはり予約をおススメいたします。

③受付時間内かどうか?

初めて来店する店の場合に当てはまることが多いですが、予約があった場合はその時点で受付時間を伝えることが出来ますが、予約なしで来店した場合は無下に断ることも出来ないので、時間次第で受付時間を過ぎてもお客さまを取ることがあります。

どこのお店でもあることですが、せっかく来店していただいたお客さんには「受付が過ぎている」ことを伝えにくいものなので、お客さんの方もそれを知らずにそのままやってもらうことになります。

そうすると時間や場合によっては、やや微妙な空気間になる恐れも・・・

ですので、予約なしで遅い時間に来店する場合はまず一言「受付の時間は大丈夫ですか?」と確認していただけると、それに応じて、「過ぎてますが大丈夫ですよ。」とか「申し訳ございません・・・本日は受付が終了しておりました。」など伝えてもらえるでしょう。

またそんな一言で、「きっといい人♡」と思わせることが出来ます。(笑)

初めて来店するお店の場合は、ちょっと気を使ってみましょう!

▼おススメ記事▼

・美容室専用のトリートメントは効果あり!?トリートメントだけで行っても大丈夫? 

・泡カラーのおススメは?メリット、デメリットと口コミは? 

【まとめ】

美容室の予約は、基本的に「完全予約制」「予約優先制」かによって、予約なしでも大丈夫かが決まります。

「完全予約制」の場合は、もちろん予約なしでは難しいことが多く、「予約優先制」の場合は、忙しい時期や曜日を外せば問題なく対応してくれます。

 

予約なしでも来店してもらえることは非常に嬉しく思います。

ただし、美容師側としては、もしいそがしい場合にお断りするリスクもありますし、1日の流れが分かっている方が安心できて仕事もスムーズになるので、可能でしたら予約があると嬉しいです。

その他にも予約なしでの、注意点もありますので、直前の確認でも構いませんので、お電話いただけると嬉しいですね♡

お客さまに支えられての、営業になりますので、どうぞ誤解の無いように受け止めてもらえると助かります。皆様が満足のいくサービスと受けられることを心より祈っております。

 

今回は「美容室は予約なしで行っても大丈夫?心構えと気を付けること。」をテーマに解説していきました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

▼おススメ記事▼

グレイヘアは男性こそ大注目。メンズのグレイヘア、おススメとケア方法。

髪の毛の自然乾燥はあり?はげるってホント?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です