【ツーブロック】美容師おススメのバリカン5選!!!

スポンサーリンク

最近はツーブロックヘアも幅広く認知されて、カジュアルでもビジネスでも多くのスタイルを見かけますよね。

ツーブロックヘアはカットした時は良いけれど、刈り上げた時にどうしてもその部分がすぐ伸びてだらしない印象になりがちです。

そこで自分でも刈り上げが出来たらな?と思うことが多いのではないでしょうか?

今回は「【ツーブロック】美容師おススメの「バリカン5選!!!」」と題して、自宅で刈り上げをするときにおススメのバリカンを紹介していきたいと思います。

どうぞ参考になさってください。

【現役美容師おススメ!バリカン5選♡】

WAHL (ウォール) 5 Star Series コードレスマジッククリップ クリッパー/バリカン) limited edition GOLD/BLACK 限定モデル

WAHL (ウォール) 5 Star Series コードレスマジッククリップ クリッパー/バリカン) limited edition GOLD/BLACK 限定モデル

やはりバリカンと言えば王道の「WAHL(ウォール)」です。

しかも「限定モデル」(笑)

一般的になバリカンよりもプロ用になるため、18,900円します。

しかし、フェードカットをするほとんどの床屋が持っていることでしょう。

非常に使いやすいです。

・非常に切れ味が良い!

カットしている髪が滑らかに落ちるのでスムーズに刈り上げることが出来ます。

もちろん様々な付属品(アタッチメント、コームなど)も付いていて、細かいmm数に対応できます。

またバリカンの刃の幅も広いので、坊主頭やツーブロックにはもってこいではないでしょうか。

そして、プロ用の一番のメリットは、何といっても「丈夫さ」です。

自分に使う程度であればまず壊れません。

1日30人、40人使うことを想定して作られてるので、家族数人であれば、相当年数利用できます。

刈り上げにこだわりがある場合は、絶対におススメです。

WAHL(ウォール) 8900 コードレス トリマー バリカン

WAHL(ウォール) 8900 コードレス トリマー バリカン

2つ目もやはりWAHLです。

こちらは先ほどと違って、8,000円ほどで購入いただけます。

やはりWAHLの特徴はバリカンの切れ味です。

先ほどの物に比べてコンパクトでモミアゲ、襟足など部分に使うような場合はおススメです。

こちらもアタッチメントもちゃんとついているので、4mm、5mmなど細かい長さも調整できます。

金額的にも買いやすい価格帯なので、初めてバリカンを使う方には良いでしょう。

WELLA ヘアカッター コントゥラ HS61

WELLA ヘアカッター コントゥラ HS61

ウェラのバリカンです。

14,000円円ほどしますが、美容室で使用しているバリカンの中では1番多いのではないでしょうか?

床屋だと「ウォール」だと思いますが、美容室はやはり「ウェラ」ではないでしょうか?

ウェラの特徴は2つ。

・音が非常に静か

・最小レングスが0.4mm

この2点が他のバリカンに比べて、圧倒的に優れています。

モーターが良いのか、その繋ぎ部分が良いのか分かりませんが(笑)とにかく静か。

「フィーーーーン」って感じです。

また、最小レングスが0.4mmなので、薄い産毛もキレイに剃ってくれます。

美容室ではカミソリが使えませんので、それもあって短いレングスの設定になっているのかもしれません。

こちらもアタッチメントは付いてくるので、モミアゲやヒゲなどにも対応できます。

パナソニック ヘアカッター バリカン 充電・交流式 黒 ER-GC55-K

パナソニック ヘアカッター バリカン 充電・交流式 黒 ER-GC55-K

続いてはパナソニック。

パナソニックの中では安価な価格帯で6,500円前後です。

直バリカンで0.5mmなので、かなり短い刈り上げも対応できます。

日本のメーカーが安心と言う方はやはりパナソニックでしょ(笑)

フィリップス 5000シリーズ 電動バリカン 充電/交流式 ヘアーカッター・27段階調整(3-28㎜) ・丸洗い可・HC5612/17

フィリップス 5000シリーズ 電動バリカン 充電/交流式 ヘアーカッター・27段階調整(3-28㎜) ・丸洗い可・HC5612/17

次はフィリップス。

ひげ剃りでも有名ですね。

水洗いが出来るのと、握りやすいです。

バリカンは真っすぐが多いのですが、少し曲がっているので、もしかしたら一般の方々はこちらの方が扱いやすいのかも?

手に持った時に馴染みやすい構造になっています!

mm数も数字で見えて1mmずつ出来るので、慣れないうちでも安心して使えます。

スポンサーリンク

【バリカンの抑えるべきポイント】

紹介した5つの中からバリカンを選べば間違いないですが、もし別のバリカンを選ぶとしたら押さえておきたいポイントがあるので紹介していきます。

本文中にも何度か触れていますが、重要なのはこの3点。

・最小レングス

・バッテリー容量

・稼働音

簡単に解説していきます。

・最小レングス

「○○mm~○○mm」と表現されております。

基本的には、最小の長さは0.5mm以下を選びましょう。

「0.5mm~2.0mm」のような表記になります。

バリカンのような機械を作るときに、このミリ単位での仕事の正確性で、そのバリカンの価格が高いかどうかが決まります。

また0.5mm以上でも良いのですが、モミアゲを肌に馴染ませたい時や、襟足の産毛をキレイにしたい時に0.5mm以上あると上手く剃れません。

0.5mmでギリギリだと思ってください。

もしそれ以下の長さ(短さ)にしたい場合は、シェーバータイプか産毛剃りのようなものを、バリカンとは別に買うのがおススメです。

ちなみにこんな感じ↓

アイビル フェードシェーバー 本体 UL-20B01

アイビル フェードシェーバー 本体 UL-20B01

・バッテリー容量

バッテリーは結構重要です。

仕事で使用する場合はしょっちゅう充電してますが、家庭で使う場合はあまり充電しないですよね?

使っている途中でバッテリー切れを起こしても大変です。

最低でも稼働時間が1時間の物を選びましょう。

それ以上でも良いですが、基本的に機械なので、古くなると充電しても稼働時間が短くなります。

それを踏まえると最低でも1時間は持ってくれないと、後々困ります。

もし途中で充電切れが起きるのが嫌な人は、コードレスのみの物ではなく、コードレス兼用の物を選びましょう。

・稼働音

大人が使うだけなら、まぁどうでも良いですが、子供に使う場合、大きい音だとビビります・・・

カブトムシの羽音くらい、「ブブーーーーーン」みたいなのがあるので注意しましょう。

ちなみに、上にある「ウェラ」は60デシベルです。

中々、音の大きさまで表示している商品も少ないですが、私であれば選ぶポイントにはなりますので、ご参考までに!

スポンサーリンク

【まとめ】

値段や形のカッコよさで選ぶのも良いですが、やはりプロとしては選ぶポイントがしっかりあります。

上記の3点に目を向けながら、選んでみると良いでしょう。

3点を頭に入れて、家電量販店で実際に手に取ってみるのもおススメです。

 

今回は「【ツーブロック】美容師おススメのバリカン5選!!!」をテーマにして解説してみました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

▼おススメ記事▼

・いまさら聞けない・・・ツーブロックって何?若い人だけの流行り!?

・グレイヘアは男性こそ大注目。メンズのグレイヘア、おススメとケア方法。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です