美容師のハサミの値段はどれくらい?何種類もあるって?

スポンサーリンク

美容師になるには、当然「ハサミ」が必要です。

では美容師のハサミの金額はどれくらいするのでしょうか?

またハサミの種類はどれくらい持っているのでしょうか?

今回は「美容師のハサミの値段はどれくらい?何種類もあるって?」をテーマにして、美容師歴20年以上、オーナー兼現役美容師の私が、美容師のハサミについて解説してみたいと思います。

最後までどうぞよろしくお願いいたします。

【美容師のハサミの値段が知りたい!】

平均的な美容師が持っているハサミの金額は6万~8万くらいです。

もちろん3万円くらいのハサミもあるし、10万円以上のハサミもあります。

ちなみに私のハサミはすべて10万くらいのものを使っております。

 

ハサミの金額は「コバルト」と言う成分の純度と、デザイン(形の使いやすさ)によって変わります。

美容師のハサミと言うのは、枝切りバサミなどとは違って、「力で切るのではなく、圧力で切る」のです。

2つの刃の前後の圧力です。

ですので、コバルトの純度が高いと丈夫なので、圧力もかかりやすく切れ味が良くなります。

また、どのハサミもそれなりの形ではありますが、より手の動きや作りに対してこだわりを持ったデザインだと金額的にも高くなる傾向があります。

コバルトの純度が高くてもシンプルな形だとそれほど高価ではありません。

それでも一般的な創造の範疇よりもかなり高価なハサミではあります。

 

美容師にとって「ハサミ」とは、三種の神器ですので、1万や2万で買えるものではありません。

しかし、ある程度の金額のハサミを買っておくと、切れ味が悪く感じてきたら「研ぐ」ことが出来るので、1年や2年で使えなくなるものでもありません。

むしろ良いハサミを、長く大切に使う方が、自分の手にも馴染みやすいので良いのではないでしょうか。

ちなみに10万円以上するハサミは、装飾していることがほとんどなので、実際の切れ味とは違ったところに価値があると感じております。

それが好みの方にはそういったハサミも良いのではないでしょうか(笑)

【ヘアカラーまとめ】ヘアカラーの色持ちの方法や悩みをまとめて紹介! | 髪と頭皮と私 (kamito-touhito-watashi.com)

【何種類くらい持ってるの?】

ハサミの種類は最低でも「3種類」は持っています。

「ウェットカット用」「ドライカット用」「セニング用」の3つ。

「ウェットカット用」は濡れいている髪の毛を切る、一般的なハサミです。

切れ味も良く、一番頻繁に使われるハサミの種類です。

「ドライカット用」はその名の通り、乾いた髪に使うハサミで、ウェットカット用に比べて「髪の毛が逃げる」使用になってます。

パツパツと切れ味良く切れるハサミではなく、髪の毛が逃げるように出来ているので、乾いた状態の髪の毛も引っかかることなく、柔らかい質感にすることが出来ます。

※「髪の毛が逃げる」と言うのは、ハサミを切ろうとして閉じた時にスパッと切れずに刃先の方に髪の毛が押されて逃げていくことを表現しております。

「セニング用」と言うのは、いわゆる「梳きバサミ」で、ジグザグになったハサミのことです。

髪の毛の量を取るときに使うハサミで、人によっては「沢山梳ける用」と「少しだけ梳ける用」の2種類を持っている美容師もいます。

ちなみに私もセニング用は2種類用意してます。

また、使っているハサミを研ぎに出している時に使うスペアのハサミも持っているので、実際に持っているハサミは8本ほど所有してます。

基本的には、研ぎに出している時は業者さんがスペアを貸してくれるので無理に2本ずつそろえる必要はないですが、やはり自分のハサミを使いたいので、売り上げが上がったら少しずつそろえるようにすると良いでしょう。

8本くらいの所有数としては、20年くらい美容師をやっている方だと平均的な本数だと思います。

【髪の黒染めまとめ】必見!黒染めの持ちやその後のケアなどをまとめて紹介! | 髪と頭皮と私 (kamito-touhito-watashi.com)

スポンサーリンク

【一気にそろえると支払が大変・・・】

最低でも3種類必要となると・・・

若い美容師さんには支払いも大変です。。。

3本合計で25万前後しますからね。

美容師の若い時のお金の無さは・・・

関連記事:美容師のアシスタントはどれくらいの給料なのか?また期間どれくらい? | 髪と頭皮と私 (kamito-touhito-watashi.com)

しかし、多くのハサミ屋さんは、そんな事情も把握済みです。

大半のところは分割で購入できます。

毎月5000円なり1万円なり、支払える金額を決めて、ローンを返済です。

例えば、3本で20万!と決めて購入すれば毎月1万円で20か月で完済です。

そうして買った思い入れのあるハサミで、その後お客さまを沢山キレイにするのです。

決して安い買い物ではありませんが、お客さまを少しづつ増やしていき、ハサミのグレードも上げて、またお客さんを増やしてと働くのです。

自分で買うと愛着も沸いてくるので、大切にするものですよ。

梅雨時期にパーマはおススメか?メリット、デメリットはある? | 髪と頭皮と私 (kamito-touhito-watashi.com)

【まとめ】

美容師が使うハサミの平均的な値段は6万円~8万円です。

安いもので3万円前後ですし、10万円を超すハサミもあります。

ハサミの本数は3本は必要で、年々そのスペアも必要になってきます。

またハサミの購入は分割で出来るので、アシスタント時代の少ない給料でも支払うことが可能なので、必要なものを見極めて揃えるようにしましょう!

 

今回は「美容師のハサミの値段はどれくらい?何種類もあるって?」をテーマに解説してみました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

▼おススメ記事▼

髪質が変化して髪がうねる!?何歳くらいから変化するのか解説。 | 髪と頭皮と私 (kamito-touhito-watashi.com)

【ツーブロック】美容師おススメのバリカン5選!!! | 髪と頭皮と私 (kamito-touhito-watashi.com)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です