前髪パーマでオシャレに変身♡セルフパーマも可能!?

スポンサーリンク

「前髪もかけましょうか?」

何て聞かれたことありますよね?

皆さんなら、なんて答えてますか?

 

今回は「前髪パーマでオシャレに変身♡セルフパーマも可能!?」をテーマにして、美容師歴20年以上、オーナー兼現役美容師の私が、前髪のパーマに悩んでいる方に向けて渾身の1作を送ります。

最後までどうぞよろしくお願いいたします。

【前髪パーマでオシャレに変身♡】

はたして前髪のパーマは必要なのでしょうか?

もちろん「必要」です。

私は今からのヘアスタイルには、必須だと思います。

必要な理由をみて行きましょう。

・スタイルの幅が広がる・オシャレ感アップ

なんと言っても1番はこれですよね。

「毛先のちょっとした丸み」があると女性らしい印象も表現できるし、ストレートのままよりも動きがあるのでこなれた感じでオシャレな印象になります♡

・自然にボリュームアップ♡

前髪には自然なボリュームが欠かせません。

ブローやコテも良いですが、時間と共に落ちてきますよね。

そんな時にパーマをかけておくと、朝の時間の無い時も自然な立ち上がりが出るし、ブローなども長持ちします!

ペタッとしがちな方に「前髪パーマ」は特におススメです。

・スタイリングが楽

ちょっとした柔らかさがあると、オシャレに見えるものですが、パーマがかかっていると、コテや面倒なスタイリングが無くても、バッチリオシャレに仕上がります。

アレンジの時も少し下ろすだけで、上級者の仕上がりですね!

・伸ばしかけでも馴染みやすい

伸ばしかけの前髪や長い前髪にパーマがあると、周りの髪の毛と馴染ませるのがすごく楽です。

雰囲気も出しやすく、少しの丸みを付けるだけで、伸ばし途中とは思えない仕上がりになりますよ!

▼おススメ記事▼

【セルフカット】前髪カットのハサミの入れ方♡

【前髪なし】おすすめヘアアレンジ♡解説付き!

スポンサーリンク

【おススメ前髪パーマスタイル11選】

・外国人風前髪パーマ

緩く全体のパーマに合わせる強さで仕上げております。

目に入るか入らないかの長さですが、パーマを加えることで、毛先が柔らかくアンニュイな雰囲気も出るし、長いのに邪魔な印象に見えないですよね!これがパーマの力です。

・外国人風前髪パーマ②

最近はややリッジの効いた前髪パーマも多いです。

外国人風のヘアスタイルが増えてきて一般的になってきたので、少しエッジの効いたパターンもお洒落ですよね。

・ナチュラルパーマ

前髪パーマの王道です。一般的に前髪パーマと言えばこういった感じですよね。

柔らかさと扱いやすさの両方を兼ね備えております。

ちょっとしたボリューム感と流しやすさが特徴です。

・ナチュラルパーマ②

こういったパーマは目ギリギリでカットして、少し目にかかるか、かからないかくらいが女性らしい雰囲気があって素敵ですよね。

少し伸びて邪魔になっても、流しやすいので便利です。

・長め前髪パーマ

長めの前髪は柔らかさがあると好印象です。

ストレートだと若さは出ますが、柔らかい質感が女性らしい魅力を表現していて、さらに長い前髪でも流しやすく邪魔にならないのでおススメです。

・長め前髪パーマ②

先ほどよりも更に強くした前髪パーマ。

全体のリッジも強いので、クールでカッコいい印象です。

パーマの柔らかさはフェミニンな印象がありますが、リッジを強く出すことで、印象も強く出すことも出来ます。

・フンワリ系ショート

少しのパーマを前髪にくわえるだけで、優しい印象になります。

ショートスタイルは襟足と前髪が重要です。

・ショートバング×パーマ

前髪パーマの大きな魅力の一つです。

「ショートバングはやりたいが、ジャキっとなるのがイヤ!」と言う人は結構多いです。

そんな時に、ちょっとのパーマで短い前髪でもおでこに馴染み良く仕上がります。

こういった仕上がりなら、短い前髪をやってみたい方も多いのではないでしょうか?ぜひ前髪パーマはおススメです。

・アレンジ×前髪パーマ

前髪パーマがあると、アレンジした時も個性を出すことが出来ます。

少しのカール感があると、ただまとめただけでもお洒落ですね♡

▼おススメ記事▼

縮毛矯正毛はブリーチが出来るのか?

【髪の毛は死滅細胞】って何のこと?知れば納得、髪のこと。

・めがね×前髪パーマ

「文系おしゃれ女子」

図書館、青空、喫茶店

これが揃ったら、メガネと前髪のパーマです♪

・文系女子②

最後はメガネと前髪パーマです。

やはり、短い前髪にほんのりパーマはおでことの馴染みが良く、スゴクおシャレでおススメ。ぜひ挑戦してみてください!

▼おススメ記事▼

【切りっぱなしボブ♡】おすすめアレンジや可愛いパーマ20選♡

丸顔さんに似合うショート、ボブスタイル30選♡

スポンサーリンク

【前髪のセルフパーマは可能!?】

可能です。

しかし、おススメしません(笑)

仕事が無くなるからではありません。

難しいからです。

しかし、せっかくなのでやり方は解説します!

でもおススメしませんよ!(笑)

商品はこれ↓

Amazon 894円 

 ベネゼル ウェーブパーマ液 ダメージヘア用 全体用

Amazonで調べたのですが、その中ではこれが良いですね。

他の物も良いのですが、業務用のサイズで、量が多いので金額が倍くらいになります。なので、前髪くらいなのでこれで行きましょう。

ダメージ用となっておりますが、前髪がかかり過ぎると切なくなるので・・・多少なりとも弱い方が使い勝手が良いと判断しております。

・巻くときに引っ張らない

非常に大事です。巻くときに引っ張る(テンションをかける)と、グリグリになるか、じりじりに痛みます。

運よくうまく行くこともありますが、運に頼るのは止めましょう。

「引っ張らないで巻く!」

これ重要です。

この商品のレビューでダメなレビューは、高い確率で引っ張ってます。

パーマは引っ張らない限り、そこまで痛みません。と言うくらい、なので引っ張って巻かない。引っ張らないと出来ないならやらない。

・1度目の薬は10分以内

これ以上の放置はしない。忙しいならやらない!

パーマは1液と2液の2種類の薬液があります。このうち1回目の薬液を10分以上、素人が置くのは失敗の元。

2回目の薬液も10分ほどで流して欲しいですが、1回目の薬液は絶対に10分で2回目の薬液に進むこと。10分以上置かない。絶対に。

もし、髪の毛が細い人は8分でも良い。傷んでいる人も8分でOK。

それ以外は10分です。決まりです。

結果として弱くても、仕方なしです。無理はしない!変になりますよ!

・巻き方

まず大事なのは「引っ張らないこと」

しかし、一般人がいきなりロッドを巻くのはかなりの至難の業・・・です。

がやってやれないことは無い!頑張りましょう!

こんな感じ↓

よく濡らした状態で始めます。その方がやりやすいです。

前髪を前に引き出したら、ティッシュを上から重ねます。

薄い紙であれば何でも良いのですが、家にティッシュはあるでしょうから、それが1番やりやすいでしょう。

上から、「ティッシュ」→「前髪」→「ロッド」の順で重ねます。

そうしたらティッシュをロッド側(下)に折るように巻き込むと、一緒に髪の毛もロッドに巻き付きます。

この時、「引っ張らない」!要注意!

角度はこんな感じ↓

持ち上げて巻かないこと!

持ち上げると、前髪が仕上がった時に持ち上がります。

その計算が出来ないでしょうから、持ち上げないことが大切です。

 

巻き込む回転数ですが、1.5回転~2回転までです。

それ以上になると、ウェーブになります。

拡大してみましょう!

長い前髪で2回転以上になるのはまだ良いですが、眉くらいの長さであれば、せいぜい2回転です。絶対に2回転まで。

後は最大10分置いて、2回目の薬液に移ります。その後10分置いて完成です。

出来そうですか?

巻くことが出来れば、後の注意点は、1回目の薬液を10分以上置かないことと、薬液を顔に垂らさないことくらいなので大丈夫かと思います。

「引っ張らないこと」「10分以上置かないこと」この2点です。

 

しかし、パーマと言う技術は難しい技術です。

美容師の私も理解するまでに時間がかかりました。

無理せず美容師さんにお願いするのも大切です。それでご飯食べてるので安心して任せましょう。

カットの時に一緒にお願いすると、2000円~5000円の間だと思います。

1000円くらい出して薬液を買って自分で挑戦するのか、お願いするかはあなた次第です(笑)

▼おススメ記事▼

【簡単!】パッツン前髪の切り方♡小顔効果に目力アップ♡

【髪の毛は死滅細胞】って何のこと?知れば納得、髪のこと。

【まとめ】

前髪パーマの魅力は伝わりましたでしょうか?

何もしない状態だと、日本人の多くはストレートに近い状態の前髪になると思います。

そこにパーマを加えることで、ほのかな丸みや毛先の柔らかさが、女性らしさや個性を引き出すもだと思います。

少しの質感が変わるだけで、ヘアスタイルの幅を楽しむことも出来るし、少しの質感が変わるだけで、出来なかった短い前髪を楽しむことも出来ます。

また、ペタッとして気になっていた前髪にもボリュームを出すことが出来ると印象も変わります。

ぜひ前髪パーマに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

今回は「前髪パーマでオシャレに変身♡セルフパーマも可能!?」をテーマに解説していきました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

▼おススメ記事▼

明るい白髪染めは出来る?おしゃれ染めでもちゃんと染まる!?白髪染めを明るく染めるには?

髪の毛の自然乾燥はあり?はげるってホント?

ホームカラーとサロンカラーの違いってなに?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です