抜け毛の原因はストレスかも!?10代でも抜け毛で悩む時代?

[the_ad id=”3057″]

抜け毛薄毛の原因のひとつにストレスがあります。

「抜け毛」と言えば、通常は加齢によって中高年から多く見られる症状ですが、最近ではストレスが原因で10代でも起こりえることがあります。

 

今回は、「抜け毛の原因はストレスかも!?10代でも抜け毛で悩む時代?」をテーマに、美容師歴20年以上、オーナー兼現役美容師の私が、10代でも起こりえるストレスが原因の脱毛症やその対策方法などを解説していきます。

最後までどうぞよろしくお願いいたします。

 

【抜け毛の原因はストレスかも!?10代でも抜け毛で悩む時代?】

10代で起こる抜け毛の原因や対策を5つに分けて解説していきます。

①ストレスが原因で10代でも抜け毛になることも

②ストレスによる抜け毛は気にしないことが一番

③原因はストレス?10代の脱毛症・・・

④ストレス以外の10代の抜け毛の原因

⑤抜け毛の対策方法は?

それでは順番に解説していきましょう。

 

①ストレスが原因で10代でも抜け毛になることも

最近ではほとんどの病気や症状はストレスが原因と言われておりますが、抜け毛もストレスによる症状のひとつです。

ストレスで自律神経が乱れることによって、血液循環が悪くなり頭皮に運ばれる栄養(アミノ酸やビタミンなど)は不足してしまいます。

また髪の毛の成長に重要とされている亜鉛が、ストレスを解消させるために体の中で大量に消費されることにより、頭皮に十分に補給されない状態が続いてしまいます。

そのため栄養が毛根に運ばれなくなるため、抜け毛として症状に表れます。

 

また、ストレスが原因で男性ホルモンの分泌が増えてしまうこともあります。

これは男性だけではなく、女性にも起こりえることです。

ホルモンのバランスが崩れた結果、髪に栄養が届かず、皮脂の分泌が過剰になってしまい、抜け毛につながってしまいます。

ストレスで皮脂の分泌が多い人は、10代でも抜け毛になることがあるのです。

 

②ストレスによる抜け毛は気にしないことが一番

ストレスによる抜け毛は気にしないことが一番大切ですが、なかなか気にしないのは難しいですよね・・・。

分かっていても、気になるから調べているわけけですからね・・・。

しかし、実際ストレスが原因の抜け毛は一時的なものが多く、ストレス自体が解消されることで症状が改善することが多いです。

ですから変に気にしてしまうこと自体がストレスとなってしまい、悪循環にはまってしまいます。

簡単に気にしないことは難しいかもしれませんが、抜け毛とストレスの関係を知っているだけでも随分と違うと思います。

ストレスを解消できない場合は、軽い運動などで血行促進を心がけるようにすると良いですよ。

軽い運動は血行促進の他にも、考え事などをスッキリする効果もありますのでおススメです。

 

また最近の10代ですと、スマートフォンの見過ぎで過剰に負担をかけて、体にとってストレスを与えている場合もあります。

知らず知らずのうちにストレスの原因を自分が作っていることもありますので、十分に注意しましょう。

 

・ストレスが原因の抜け毛かどうかを判断する方法

抜け毛の原因がストレスかどうかを見極めるには、毛根の状態を見ることである程度は判断できます。

ストレスが原因の場合は毛根の色が黒いことが特徴です。

血行不良やホルモンバランスの乱れなどで、髪の毛の成長に支障をきたしていることがその原因です。

10代の中高生ですと中々相談するのも気が引けるかもしれませんが、ひどくなる前に診てもらうことをおすすめします。

実際に診てもらうと、安心してストレスも軽減できますよ。

 

③原因はストレス?10代の脱毛症・・・

ではストレスが原因でかかってしまう脱毛症はどんな種類があるのでしょか。

先ほどもお伝えしておりますが、純粋にストレスによる抜け毛なのか、ストレスが原因の脱毛症なのかは、専門のクリニックで診てもらうようにしてください。

専門のクリニックで、「最近抜け毛が気になるのですが・・・どうですか?」のように効くだけで対応してくれますので、安心してください。

抜け毛の原因が分かると、対応できることがはっきりしてきますよね。

 

ストレスが原因のとなる抜け毛は、主に次の4つがあります。

・円形脱毛症

・若年性脱毛症

・急性休止期脱毛症

・AGA

 

・円形脱毛症

ストレスが原因で起こる抜け毛の中で、代表的な症状として挙がるのは円形脱毛症です。

これは聞いたことありますよね。

気づいたときはビックリします・・・!

円形状に髪の毛が抜けてしまう症状で、まれにかゆみなどの症状が出ることもあります。

自覚症状はほとんどなく、気がついたら円形に脱毛しているのです。

円形脱毛症の原因はさまざまなものが考えられますが、ストレスもその一つとされており、過剰なストレスが原因で、免疫が異常をきたし髪の生育を妨げてしまうためです。

 

・若年性脱毛症

若年性脱毛症は10~30代の比較的若い方に表れる抜け毛の症状です。

ストレスや生活習慣の乱れが原因で起こるといわれています。

生活リズムの乱れは疲れやストレスを溜めると共に、自律神経が乱れてしまいます。

自律神経が乱れると血流が悪くなり、頭皮へ十分な栄養がいきわたらなくなります。

 

また、若い世代はダイエットなどによりストレスが溜まるほか、無理な食事制限により栄養不足になったりすることもあります。

これにより髪の毛にいく栄養が少なくなることが抜け毛の原因とされます。

最近はこのダイエットによる脱毛症が多くなってきているようです。

栄養不足は髪の毛にすぐ症状として現れますので十分注意してください。

 

【関連記事】

・薄毛予防は食事が大事!?食生活の改善で抜け毛を減らす!!

・抜け毛や薄毛にも効果的!髪の毛に納豆酵素が大活躍!納豆のパワーを再確認

スポンサーリンク

・急性休止期脱毛症

急性休止期脱毛症は、薄毛の症状が広範囲に及ぶ脱毛症です。

男性は頭頂部が広範囲に髪の毛が抜けてしまい、女性の場合は全体的に薄毛になってしまうことが多いです。

特に女性の場合、髪全体が徐々に薄くなるので症状に気づきにくく、気がついた時にはかなり症状が進行していたという場合があります。

これもストレスにより、自律神経のバランスが乱れ、血行が悪くなり、頭皮に栄養素が不足してしまうことが挙がります。

 

・AGA

AGA(男性型脱毛症)は、男性ホルモンであるジヒドロテストステロンが原因で起こる脱毛症で、男性の薄毛の多くはAGAが原因だと言われています。

AGAは男性だけがかかる脱毛症ではなく、FAGA(女性男性型脱毛症)といい女性もかかる可能性があります。

男性の場合は、ジヒドロテストステロンが主な原因ですが、女性の場合はジヒドロテストステロンに加え、女性ホルモンであるエストロゲンの減少もFAGAの進行に大きく影響しているといわれています。

過度なストレスはホルモンバランスにも影響するため、こうした脱毛症の原因になりえます。

 

④ストレス以外の10代の抜け毛の原因

10代の抜け毛の原因はストレスだけでなく、その他、様々なものが考えられます。

・生活習慣の乱れ

・ダイエット

・アレルギー

・病気

 

10代で抜け毛の症状がある場合、単純なストレス以外に何らかの異常が体に起きている可能性も考えられます。

普段の生活習慣やダイエットを見直した上で、問題があればすぐに診察してもらいましょう。

ストレスと言うのは、思い当たることもあれば、知らず知らずのうちに体で反応している場合もありますので、ご参考までに。

 

⑤抜け毛の対策方法は?

抜け毛の対策は、何が見極めることが先決ですので、繰り返しになりますが必ず専門のクリニックで診てもらうようにしましょう。

主な原因ごとの対策法をご紹介しておきます。

・ストレス

まずはストレス解消につとめましょう。

自分の趣味の時間を作るほか、ゆっくりお風呂に入るなどして心と体を休める時間を作りましょう。

無理に人に合わせたり、過剰に人に反応したり、余裕を持って自分らしく生きることも大切ですよね。

また自分でストレスの原因が分かっているなら、周りに相談や手助けをして貰い、できるだけそれを解決するようにしましょう。

 

・脱毛症

自宅でシャンプーを変える生活習慣を見直すなどの対策を行いましょう。

 

シャンプーは洗浄力の強いものを使っている場合が多いです。

洗浄力が強いと、洗い過ぎてしまい、乾燥によって皮脂を過剰に分泌してしまう傾向になります。

アミノ酸系シャンプーに変えたり、シャンプーをするときに優しく洗うようにするなど工夫が必要です。

 

また栄養バランスが悪い場合、抜け毛になりやすいとされるため、バランスよく食事をすることが大切です。

特に10代はダイエットなどで無理に食事を抜いてしまうことがあるので気を付けましょう。

 

・病気

抜け毛以外に体に別の不調がある場合、他の病気の可能性があります。

これが1番怖いですよね。

抜け毛だと思っていたら、実は違う病気だったと言うこともあります。

体に不調があり、そこの改善に栄養が取られていて、頭皮に十分に栄養が届かず抜け毛になる場合もあります。

風邪をひきやすい、体が重い、湿疹があるなどの症状が出ている場合は病院を受診しましょう。

▼おススメ記事▼

・タオルドライの正しいやり方!美髪はここからスタート!

・薄毛予防は食事が大事!?食生活の改善で抜け毛を減らす!!

【まとめ】

脱毛症には様々な原因があります。

その中でも10代で起こる抜け毛は、ストレスが原因の場合が多く見受けられます。

普段からストレスを溜めないようにするのが一番ですが、気になる場合は早めに専門のクリニックで診てもらい適切な対策をするようにしましょう。

【ストレス以外でも】

・生活習慣の乱れ

・ダイエット

・アレルギー

・病気

直接的なストレス以外でも、体が反応している場合もあります。

健康的な生活が抜け毛の改善には重要になります。

また10代は自分で病院に行くことが難しいため、症状が悪化してから病院にいくという方も多いですが、悪化する前に対処することで周りの目を気にする負担が減ります。

 

以上で今回は「抜け毛の原因はストレスかも!?10代でも抜け毛で悩む?」をテーマに、10代の抜け毛について解説していきました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

▼おススメ記事▼

・抜け毛や薄毛の原因に?コーヒーは髪の毛にどんな影響があるの?毎日飲んで大丈夫?

・髪の毛にも紫外線のダメージが!?影響と対策は?

・朝シャンってはげるの!?デメリットは何?

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です