丸顔さんに似合うショート、ボブスタイル30選♡

スポンサーリンク

「自分は丸顔だから、ショートは似合わない」

丸顔だから、バッサリ切るのが不安・・・」

そう思っている方も多いですよね。

 

今回は「丸顔さんに似合うショート、ボブスタイル30選♡」をテーマに、美容師歴20年以上、オーナー兼現役美容師の私が、丸顔さんにも似合う2019年最新のショートヘアをまとめてご紹介します。

似合わせのコツは、前髪と全体のフォルムです。

ポイントをおさえて、自分だけのヘアスタイルを手に入れましょう♡

 

【丸顔さんのショートスタイルのポイント!】

丸顔さんがショートスタイルにする時のポイントが3つあります。

①前髪の長さ、重さ

②全体のフォルム

③質感

簡単に分かりやすく解説していきます。

①前髪の長さ、重さ

前髪はヘアスタイルの印象の8割をしめております。

一番のポイントは縦長な印象を出すことです。

長さは、おでこの狭い方は長め広い方は厚めがおススメです。

※丸顔の方でおでこの広い方はほとんどいないのですけどね・・・

おでこが狭いと前髪を短くしたときに、髪の毛が硬く浮きやすくなるので、柔らかい印象や、縦長な印象が薄れてしまいます。

また、おでこが広い方は薄い前髪はペタッとしやすくなります。やや厚めにすることでスタイル全体にボリュームをを出すことが出来るのでおススメです。

 

(Instagram)

重さに関しては丸顔さんは揃った前髪よりも、隙間のある前髪がおススメです。

横に揃っていると、顔の横幅を強調してしまうため、隙間を開けて顔を縦長な印象にする必要があります。

 

おでこが狭く+髪の硬い方+パッツン前髪ですと、ボブスタイルと合わせた時にどうしても硬さが目立ってしまい、金太郎みたいになります・・・。

高校生などは好んでやるのですが、一応、説明して隙間を開けたり、パッツンではなく毛先を不揃いにしたりしております。

たまに「どうしても!」と言う時はやりますけど、心の中では金太郎みたいだな~と思ってしまいますよね・・・。

明るい性格だったりすると、そういったヘアも似合うので、一概には言えませんが、硬い+太い方は相談してみてはいかがでしょうか。

 

②全体のフォルム

フォルムにメリハリがあるスタイルがおススメです。

ただ丸いだけのフォルムは、丸顔を強調します。

メリハリと言うのは、フォルムにくびれを作ったり、耳にかけて奥行きを出すことで動きを出しメリハリのあるスタイルとなります。

前髪の縦の印象と似ていますが、耳にかけることで肌が見えるので、誰でも簡単に奥行きを出せます。

視線をずらすことで、丸顔の印象を和らげて、スタイル全体的にぐっと引き締まり魅力のあるものとなりますね♡

 

③質感

質感はハネや動き、丸みなどが混ざっている方が丸顔の印象を抑えてくれます。

毛先の動きなどは目線をずらす効果がありますし、まとまった動きの無いストレートのスタイルよりも、ほのかな丸みのある質感が良いです。

また、質感が柔らかさのみでシンプルな場合は、前髪の印象と合わせて、スタイルを作ると縦長になり効果的です。

特に髪の毛が硬い方はパーマがおススメ♡質感が変わるとスタイルの幅も大きく変わるので、スタイルチェンジには非常に相性が良いです。

スポンサーリンク

【丸顔さんに似合うショート、ボブスタイル30選♡】

1.ハイトーンショートボブ

(Instagram)

・ハイトーンにすることにより、全体的な柔らかさとあどけなさを表現できます。前髪を狭く取ることによって、コメカミから頬が隠れるので、小顔効果があります。襟足や毛先に軽さが出ているので抜け感がありオシャレな印象です。

 

2.マッシュ系シンプルボブ

(Instagram)

・シンプルなボブがベースのマッシュ系ボブ。前髪をやや厚めに取って丸く作ることで、今っぽさを表現しています。丸いフォルムですが、長さの設定をアゴよりもやや上にする事で、シャープな印象にしています。

カラーはダークトーンですが、毛量の調整を適切にすることで重くなり過ぎないず、ツヤが出やすいのが特徴です。

 

3.前髪薄めのマッシュ系ショート

(Instagram)

・最近はモデルさんにも人気の、マッシュ系ショートスタイル。前髪を薄く作ることで重すぎないマッシュルームスタイルにしています。

また、前髪を長く薄めに設定することで、縦長の印象が出て、丸くなり過ぎず小顔効果が非常に高いです。

 

4.前髪薄めボブスタイル

(Instagram)

襟足にやや段の入ったボブスタイルです。オーソドックスな形ですが、前髪を薄めに作ることで一気に旬な印象になっております。

またハイトーンの明るいカラーなので、前髪があっても重くならずに、縦の印象を出しているスタイルなので、丸顔さんにも似合う髪型になっております。

 

5.前髪長めのグラデーションボブ

(Instagram)

オシャレ上級者が好む、前髪長めのショートボブです。前髪が長くても襟足がタイトなので、メンズっぽくもあり、中性的な雰囲気を出すことが出来ます。

パーマの柔らかさで、女性らしさも出しているので、メンズに寄り過ぎることもなく、カッコいい女性像を表現するにはもってこのスタイルと言えます。

 

6.マッシュベースショートスタイル

(Instagram)

ハイトーンが印象的なショートスタイルです。

短すぎることなく前髪を残し、トップのレイヤーも控え気味にすることで、マッシュルームをベースとしたタイトなショートスタイルの完成です。

ハイトーンのスタイルなので、黒い洋服もよく似合い、大きなイヤリングなどの装飾も楽しめるスタイルです。

 

7.前髪長め柔らかショートボブ

(Instagram)

・このスタイルの特徴は、質感の柔らかさです。前髪の長さで丸顔をカバーしております。

ストレートで長い前髪だとクールな印象になるところを、柔らかな丸みが女性らしさをぐっと引き立てています。ちょっとした丸みでスタイルの印象が変わる非常に良い例です。丸顔でショートに自信がない方は、このあたりのスタイルから挑戦するのも良いと思います。

 

8.ハイトーンボブ

(Instagram)

・シンプルなハイトーンのボブスタイル。アゴ下のレングス(長さ)設定にする事でスタイル全体が縦の印象になり、丸顔さんもバランスの取りやすいスタイルです。

また、前髪を斜めに薄く作ることで丸くなる印象をさせず、小顔効果があります。レングス的に人と被りやすいので、色を変えるなどの工夫がおススメです。

▼おススメ記事▼

・【切りっぱなしボブ♡】おすすめアレンジや可愛いパーマ20選♡

・【生理中】カラーリングはしても大丈夫!?

スポンサーリンク

9.前髪狭めのショートボブ

(Instagram)

・丸顔を気にしている場合は前髪が長めで、やや薄めがマスト。

おでこが少し見えることで、縦長な印象を作れますので、ショートボブでも丸くなりすぎるのを防ぎます。

 

10.重さを残したショートボブ

(Instagram)

・トップのレイヤーをあまり入れずに、ボブっぽさを残したショートボブスタイル。ほのかな丸みのある質感が、女性らしさをより際立てますね。直毛の方はパーマがおススメです。

丸顔さんも、耳にかけて奥行きを出すことで、立体的になり似合う幅が広がります。

 

11.デジタルパーマ+ショート

(Instagram)

・パーマの動きが分かるショートボブスタイルは、顔周りを切り込むことであどけなさを表現しており、不思議の国のアリスのような世界観を作るにはおススメです。髪の硬い人でもデジタルパーマなら簡単にスタイリングできます。

 

12.ストレートボブ

(Instagram)

・王道のボブにハイトーンでスタイルが引き締まります。コメカミ部分を残しながらサイドに馴染ませているのでボブの特徴を残しつつ、小顔効果もあります。

ハイトーンにする事で、人とは違ったボブの印象も出やすいですね!

 

13.クール系ショートスタイル

(Instagram)

・前髪とバックの重さを同じくらいに設定し、ユニセックスなカッコよさを感じるスタイルです。前髪が長く縦の印象が出るので、丸顔さんにも似合わせやすくなっています。また、毛先の柔らかいニュアンスが女性らしさを表現しており、非常に魅力的なスタイルです。

 

14.スタンダードショート

(Instagram)

・重さのある位置をアゴに向かって作る、スタンダードなショートボブスタイル。誰にでも合わせやすい分、カットの善し悪しが出やすいのでカットが上手な美容師さんにお願いしたいところです。前髪を重く作らないのがポイントで、お顔をスッキリ見せる効果があります。

▼おススメ記事▼

・ヘアオイル、美容師のおススメ8選!!

・【簡単!】パッツン前髪の切り方♡小顔効果に目力アップ♡

スポンサーリンク

15.軽い動きがポイントのショートスタイル

(Instagram)

・サイドと襟足の軽さが特徴のショートボブスタイル。全体的な軽さと動きが特徴的で、髪の毛がペタッとしやすい方には特におススメです。トップにポイントでパーマをかけてもよりボリュームアップが出来てスタイリングも楽になります。

 

16.前髪薄めのハイトーンボブ

(Instagram)

・シンプルになりがちなボブスタイルを、前髪を薄めに作ることで今っぽさを出し、ハイトーンで、サイドにオレンジ系のインナーカラー(ポイントカラー)を入れることで人とは違った楽しみ方が出来るスタイルです。

 

17.マッシュ系ショートスタイル

(Instagram)

・マッシュルームベースのスタイルの中でも、おススメの一つ。

前髪が重くなりがちなマッシュルームベースに軽さと動きを出すことで、今っぽさと女性らしいカジュアル感をプラスした最旬ショート。スカートでもパンツスタイルでも合わせやすいのが嬉しいですね!

直毛の方はぜひパーマを試してください♡おススメですよ!

 

18.ショートバング+パーマ

(Instagram)

・全体を緩くパーマをかけて動きを、前髪(バング)の短さで軽さを出してバランスを取った重軽パーマスタイル。

重くなりがなボブの長さ設定をアゴよりも上げることで、首周りをスッキリ見せる効果があります。丸顔さんでもショートバングで隙間を開けることで、縦の印象を出しやすいのでおススメです。

 

19.大人ボブ

(Instagram)

・シンプルなボブで大人のこなれ感を表現。前髪を長く設定しているので小顔効果もあり、幼くなる印象を抑えています。このようにシンプルなボブですが、前髪の印象次第で大人も違和感なく挑戦できますね♡

 

20.黒髪ボブ

(Instagram)

・黒髪の印象と、ボブラインの印象が強いスタイルです。

ラインを強調することで、その人の強さを表現できますし、黒髪なのでよりラインが強調されています。クールな印象を出したい時におススメです。

 

21.ショートバング+外ハネボブ

(Instagram)

・アゴラインの外ハネとショートバングで縦の印象が非常に強くなります。

丸顔さんは内側に向かう印象があるので、外ハネで外に印象を向かわせることで、目線をずらす効果があります、また思い切って短い前髪は、隙間を開けることで縦長な印象になりますので、少し変えたい時にも楽しめると思います。

 

22.肩レングスのパーマボブ

(Instagram)

・肩の長さまであると、結びたい人には便利ですよね。仕事柄、結びたいけどスタイルを変えたい時に、毛先にパーマをかけることで、ぐっと女性らしさが際立ちます。少しの丸みと動きが、ガラッと印象を変えることでしょう!多くの女性にパーマはホントにおススメです♡

 

23.ハイトーンアッシュショート

(Instagram)

・透明感が抜群のハイトーンのショートスタイル。ハイトーンのカラーだと輪郭が全体的にボケるので、柔らかい印象になります。また、耳にかけるスタイリングは奥行気が出て、立体的に見えるので丸顔さんにはおススメのスタイリングです。

 

24.前髪長めショートボブ

(Instagram)

・前髪を頬骨より下に設定することで、顔を縦長に見せることが出来ます。前髪の柔らかい印象により、ボーイッシュになり過ぎず、カッコ良い印象になるので、キャリアウーマンにもおススメのスタイルです。

▼おススメ記事▼

・【前髪なし】おすすめヘアアレンジ♡解説付き!

・縮毛矯正とストレートパーマの違いは?どっちをしたら良いの?

スポンサーリンク

25.マッシュルームベースのショートスタイル

(Instagram)

・トップのレイヤーを抑えることで、マッシュルームベースの丸く、女性らしいフォルムが特徴のスタイルです。耳回りを軽めにすることで、丸くなり過ぎるのを防ぎます。また前髪を目の上くらいで設定すると小顔効果も高いです。

 

26.襟足外ハネボブ

(Instagram)

・襟足を外ハネにして、フォルムにメリハリを出すことで、スタイルを引き締めております。また前髪でコメカミを隠すことで小顔効果も抜群です!

 

27.ダイヤモンドショートボブ

(Instagram)

・横から見たシルエットがダイヤモンドシルエットになる、計算されたショートボブスタイル。前髪の長さと、バックの重さの位置を計算し、襟足まで繋げることで女性らしいショートスタイルとなります。

 

28.鉄板ショートボブ

(Instagram)

・ショートボブの鉄板スタイル。襟足をスッキリすることで首を長くキレイに見せます。ポイントは唇までかかる長い前髪。長めに残すことで柔らかさを出しやすく、小顔効果と女性らしさを表現しております。くせ毛の方でも挑戦しやすいスタイルです。

 

29.ビビットショート

(Instagram)

・ビビットなカラーリングが目を引くスタイル。彩度の高いカラーリングにする事で視線をずらし、フレッシュな印象にしてくれます。

ビビットなカラーリングはファッションの一つとしても活躍してくれるので、オシャレさんはぜひ挑戦して欲しいです。

 

30.最旬ボブ

(Instagram)

・長さをリップラインに設定し、前髪を薄めに作った最旬のシンプルボブ。

リップラインの設定がオシャレ感をアップしてますよね!また、前髪が長めだと丸顔さんにも小顔効果がありおススメです。ハイトーンのカラーは、シンプルなヘアスタイルと合わせることで、オシャレ感がワンランクアップするので参考にしてみては。

 

【可愛いだけじゃない!】

丸顔の印象は、子供っぽく可愛くなりがちですが、前髪の長さや、重さの設定によってぐっと大人っぽくも表現できるのでぜひ挑戦してみてください♡

また、シンプルなヘアスタイルは、ハイトーンのカラーリングとも相性も良いので、ガラッと変えたい時はカラーチェンジも効果的です。

パーマをかけることで髪質の硬い方でも、少しの柔らかさや丸みによって、印象が変わるのがショートスタイルの特徴です。

特に丸顔さんは毛先の印象で、目線をずらすことが出来るのでパーマにもどんどんチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

今回は「丸顔さんに似合うショート、ボブスタイル30選♡」でした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

▼おススメ記事▼

・前髪パーマでオシャレに変身♡セルフパーマも可能!?

・【セルフカット】前髪カットのハサミの入れ方♡

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です